恋愛情報『もうダメかも!?を回避する「彼とケンカした時の仲直り方法」5選』

2016年2月16日 12:56

もうダメかも!?を回避する「彼とケンカした時の仲直り方法」5選

(17歳/高校生)
これぞ今時な謝り方。「口にするのは恥ずかしいけれど、自分が悪いのは明白」という時には使える技でしょう。
ただ、あまりやりすぎてしまうと「直接謝って来いよ!」と彼の気持ちを逆なでしてしまう恐れが。SNSでの「ごめんなさい」は効力を持たせるためにも、年に数回位がちょうど良いでしょう。

■3.手紙を書く

「昔から彼氏とケンカした時は手紙を書くようにしています。その方が自分の気持ちを素直に伝えられるし、お互いに『もうケンカはやめよう』って思える気がする。」(20歳/アパレル)
2とは対照的な、直筆のお手紙で謝るという方法。手紙を貰うことが少ないこの時代だからこそ、彼の心に響くかも。気持ちを文字にするうちに、自分も冷静さを取り戻すことができそうです。

■4.彼の好きな手料理を振る舞う

「お腹がいっぱいになれば人は幸せな気持ちになれる。ケンカした日は『反省しています』の気持ちも込めて、彼の好きな唐揚げを作ります。」(26歳/看護師
お腹が減っていると、人はどうしてもイライラしてしまうもの。とりあえず彼の好きな料理を振る舞ってみましょう。
美味しいものを食べたら、彼の機嫌もいつの間にか直ってしまうかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.