恋愛情報『なぜか好みじゃない人にばかりモテてしまう原因と対策』

なぜか好みじゃない人にばかりモテてしまう原因と対策

2018年1月13日 19:40
 

目次

・●自分の「ビジュアル作り」で、引き寄せるタイプはある程度決まる
・あなたの「好みの男性」がどんな女性を好むか、のリサーチは必須
・●心を開く相手を間違えない
なぜか好みじゃない人にばかりモテてしまう原因と対策


こんにちは、恋愛アナリストのヨダエリです。好みの男性には全然相手にされず、好みじゃない男性にばかりアプローチされる・・・・・・そう悩んでいる女性は少なくないと思います。

頑張って好きになろうとしても、どうにもならないときはどうにもならないもの。そもそも頑張るものではないですよね。では、どうすれば、好みの相手に見初めてもらえるのか。なぜ好みじゃない相手ばかり寄ってくるのか、その状況を変えるにはどうすればいいのか。原因と対策を解説したいと思います。

■●自分の「ビジュアル作り」で、引き寄せるタイプはある程度決まる

あなたが一定のタイプの男性をひきつけているとき、そこには必ず理由があります。

もし、ほとんど会話をしたこともない相手から好かれているなら、相手は間違いなくあなたの見た目や雰囲気を気に入っています。

たとえば、「無口で地味で奥手そう」な男性にばかり好かれるのなら、あなたはそういう男性が好むファッションやメイクをしている可能性が非常に高いです。

人は、自分を受け入れてくれそうな人に近寄ります。男性は、あなたを見て「自分を受け入れてくれそう」と感じ、近寄ってくるのです。

男性も女性も、最初は相手の見た目から入ります。情報がそれしかないからです。「好みじゃない男性にばかり寄ってこられるのは、もう嫌!」と思うなら、まずは自分のファッションやヘアメイクを見つめ直すことが第一歩です。

■あなたの「好みの男性」がどんな女性を好むか、のリサーチは必須

では、どんな服を着て、どんなメイクをすればいいのでしょう?

もし、「こういうタイプに好かれたい!」という希望があるなら、そのタイプの男性が好むファッションやヘアメイクを研究し、実践するのが近道です。

たとえば、細身スーツにアシンメトリーな髪型、清潔感と共に適度な色気もある、恵比寿で飲んでいそうなタイプの男性に好かれたいなら。そんな男性が好みそうな、肩やデコルテが見えるトップス、ツヤ感重視のメイクなど、華やかで色気があり、でもやりすぎないファッションとメイクが功を奏するはず。

下北沢で古着屋めぐりをするのが好きそうなストリート系オシャレ男子に好かれたいなら。女性もカジュアルかつ流行を意識した服装にすることで、声をかけられやすくなるでしょう(ただしメイクだけはモード系を好む男性は少数派なので要注意)。好みの男性がどんな系統の女性を好むか見当がつかない場合は、そのタイプの男性がどんなファッションの女性と歩いているか日々観察すれば、傾向が見えてきます。ただし、夫婦は参考にならない可能性あり。というのも、結婚したり子供ができたりすると、出会った頃とは違うファッションになる女性も多いから。注目すべきは、独身のカップルです。

中には、相手が好むファッションが自分の好きなファッションと違う・・・・・・辛い・・・・・・と思う人もいるかもしれません。その場合は、相手と会うとき以外は好きな格好を楽しめばいいのです。それに、男性は一度好きになった女性が服装やメイクを変えても、それが原因で嫌いになることは稀。相手の好みに合わせることは、入口を開く行為だと捉えましょう。

■●心を開く相手を間違えない

見た目の問題だけでなく、心の開き方が影響している可能性もあります。

好みの男性を前にすると緊張して、うまく会話ができない。一方、意識していない男性には言いたいことが言える。

結果、どうでもいい相手にばかり好かれてしまうのも、よくあるパターンです。本当は好みの相手にこそ知らしめるべきあなたの魅力が、違う相手に伝わってしまっているのです。

ならば、今後は好みの相手に伝わるようにすればいいわけですが、「無理!」と思う人も多いでしょう。「ものすごく好み」の相手を前にすると、嫌われたくないという気持ちから、言いたいことを言えなくなってしまう。その気持ちはよく分かります。

そこでオススメなのは、あなたの好きなフィールドに相手を引き込むこと。スイーツでもラーメンでもボードゲームでも温泉でも、とにかくあなたが熱く語れるテーマの話を振ってみる。反応が帰ってきたら、自然とあなたは饒舌になり、会話も弾むはず。

人が好きなものについて熱く語る姿は、男女問わずキラキラと輝いていて魅力的。相手の男性も「君ってこんな人だったんだね」と驚きつつ、嬉しい発見だと感じることでしょう。

ただ、マニアックすぎる分野や女性にしか分からないネタは相手が会話に乗れない可能性があるので、そこは要注意。食べ物ネタあたりが最初は無難かもしれません。

今回お伝えしたことを全て実践すれば、「好みの人には相手にされず、どうでもいい人にばかりモテる」状況は絶対に変わります。少しずつでも手をつけることが人生を変えますよ!(ヨダエリ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.