恋愛情報『結婚するなら「同学歴」が良い本当の理由』

結婚するなら「同学歴」が良い本当の理由

2018年2月11日 21:00
 

目次

・■『同学歴婚』が増えている
・■恋人同士にはなれても、夫婦にはなれない
・■夫婦だけでなく、親とも価値観が合わない
・■「学歴=価値観・人生観」
結婚するなら「同学歴」が良い本当の理由


こんにちは、沙木貴咲です。恋愛や結婚に学歴は関係ない・・・・・・と思っているかもしれませんが、一周回って「実はそうでもない」という現象が起きているようです。実は筆者も、恋に学歴を持ち込むものじゃないと思っていたんですが、離婚を経験して考えが変わりました。

あなたがまだ結婚を現実的に考えていなくても、もしかしたら次に付き合う人が、旦那さんになるかもしれません。

結婚にまつわる意外な事実を今のうちに知っておくことは、決して損じゃないでしょう。

■■『同学歴婚』が増えている

ある調査によると、2000年以降、4年大学を卒業した男女には同学歴の人と結婚したい考えが強まっているそうです。

かつては女性の進学率が低かったこともあり、男性が自分より学歴の低い女性と結婚する率は高く、80~90年代までは大卒男性が、高卒・短大卒の女性と結婚する傾向がありました。

しかし、女性の4年大学への進学率が高くなったことも影響してか、2005年頃からは急激に同学歴の女性を求める率が高くなっているんです。

もちろん、男性たちが結婚の条件としてまず同学歴を挙げているわけではないでしょうが、それでも、結婚をリアルに捉えたときに、夫婦が同学歴のほうがやっぱりメリットが多いのは事実なんですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.