恋愛情報『前向きにまた恋に向き合うために。失恋の後に言ってはいけない言葉とは』

2020年6月21日 07:40

前向きにまた恋に向き合うために。失恋の後に言ってはいけない言葉とは

目次

・1.「もう彼氏なんかいらない」
・2.「彼が戻ってくるのを待ってる」
・3.「どうすればいいかわからない」
・4.「彼なんて付き合う価値がなかった」
・幸せをつかむための試練
前向きにまた恋に向き合うために。失恋の後に言ってはいけない言葉とは


失恋ってどうしてあんなに辛いのでしょう。大好きで大好きで仕方なかった彼なのに、突然訪れる別れ。失恋後は、自暴自棄になり悲しい言葉を連発してしまいそうになる方も多いでしょう。そんな失恋を経験したあなたに、失恋後言ってはいけないセリフをご紹介します。

■1.「もう彼氏なんかいらない」

そのときは悲しくて、辛くて、こんな思いをするのなら「もう彼氏なんかいらない!」と思う気持ちもわかります。ですが、実際にはそうではないですよね。彼氏なんかいらないと開き直るのではなく、「次こそは絶対素敵な彼氏を見つける」「次の恋で私は絶対幸せになる」と、前向きな言葉に言い換えましょう。「もう当分彼氏はいらない」と言っている人と「素敵な彼氏を見つける」と言っている人がいれば、周りの友達はどちらに素敵な男性を紹介するか、見当がつきますよね。

■2.「彼が戻ってくるのを待ってる」

彼氏に依存感情が強い人に多い言葉の「彼が戻ってくるのを待ってる」という言葉は、失恋後、誰も得をしない言葉です。あなたと戻る気がない彼にとっては、重い言葉になりますし、励ましたい周りの友達はなんと言って言葉をかければいのかわかりません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.