恋愛情報『音信不通の不倫相手から慰謝料を取りたい女性必見!請求方法を弁護士が解説』

2020年7月17日 11:37

音信不通の不倫相手から慰謝料を取りたい女性必見!請求方法を弁護士が解説

目次

・不倫相手から慰謝料を取りたい
・諦めるしかない?
・元夫から2人分貰っていたら受け取れない?
・不倫は多くの人を不幸に
音信不通の不倫相手へ慰謝料請求する方法


30代女性のAさんは妊娠中、夫に不倫が発覚。出産後、話し合いを重ねた結果、離婚となりました。やり直したいという気持ちもありましたが、相手が一緒に生活することを強行に望んでおり、元夫が出ていってしまったそうです。

不倫相手から慰謝料を取りたい

Aさんは2人の子供を抱えているため、当然元夫に慰謝料と養育費を請求します。元夫は派手に遊び歩くことができるほどの経済力を持っており、「カネで解決」とばかりに全ての要求に応じてきました。その対応には、満足しているそうです。

しかしAさんは、女として元夫とともに相手にも謝罪と慰謝料を要求したいそう。掛け合ってみると、「話し合いは全て弁護士を通してほしい」と告げられます。

元夫の相手と弁護士を通じて交渉に入りましたが、ある時期から連絡が取れなってしまいます。相手方の弁護士と不倫相手が音信不通になってしまったため、「もう降りた」というのです。全く連絡する手段を失ってしまったAさんに対し、元夫が「相手の分も自分が払う」と慰謝料の増額を打診され受け取りますが、納得のいかないものを感じています。

Aさんは諦めなければいけないのでしょうか?高島総合法律事務所の理崎智英弁護士に見解を伺いました。

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.