恋愛情報『70日経っても生理がこなくて…→婦人科を受診した結果』

70日経っても生理がこなくて…→婦人科を受診した結果

目次

・Dさんの場合……
・どんな治療を受けましたか?
・世の女性陣へ伝えたいことは?
・違和感があるときは早めに婦人科へ
70日経っても生理がこなくて…→婦人科を受診した結果

体に異常を感じても、婦人科へ行くのは勇気がいるもの。

ついつい後まわしにしてしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「婦人科疾患に気づいたきっかけエピソード」をご紹介します。
監修者:ひなたクリニック院長、三橋 裕一
1964年生まれ。福島県会津若松市出身で2007年に札幌でひなたクリニックを開業。
産婦人科医の傍ら、総合格闘技のリングドクターとしても活動。
新事業の『内診台を使用したVIO脱毛』に日々奮闘中。

Dさんの場合……

高校生の頃の生理不順が最初のきっかけでした。


最初は40日生理が来ず、だんだんとその周期は伸びていって、70日経っても生理が来なかったため、産婦人科で受診しました。

そこで検査をして、初めて多嚢胞性卵巣だとわかりました。

どんな治療を受けましたか?

まだ若く、妊娠の予定もなかったので、周期的に生理が来るように低用量ピルを服用し続けました。

25歳の頃にようやく治療が終了し、経過観察となりました。

些細なことでも無視せず、病院で受診することが大事だと思いました。


世の女性陣へ伝えたいことは?

痛いだけでは済まないのが、婦人科の病気だと思います。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.