出会いがない社会人でも大丈夫!出会いをカタチにする方法 まとめ

出会いがない社会人でも大丈夫!出会いをカタチにする方法 まとめ

出会いがない社会人に朗報!3~4月にかけては人事異動などで環境が変わる人も多いはず。そんなときは、偶発的な出会いに恵まれやすいでしょう。ただ、いくら出会いがあっても、それをカタチにできなければ意味がありません。そこで出会いをカタチにするための方法をまとめました。新しい出会いを思う存分、楽しみましょう!

そもそも出会いがない理由ってあるの?

「出会いがない…」と嘆く人は自分に魅力がないことを自覚したら恋人ができる恋愛の話をしているとき、恋人がいない女性にその理由をたずねると「出会いがなくて…」と返答が返ってくることがしばしば。「職場がね~」「周りがね~」「時間がなくて~」「いい人がいなくて~」理由を並べたらきりがなく、聞いている側も「そうだよね~」と頷くしかないわけですが、個人的に「出会いがないから」って「言い訳」にしか過ぎないのでは? とずっと思っています。だってこの世界、男性と女性しかいないんですよ。女性しかいないオリの中で生活をしているならともかく、男性との関わりが少なからずある中で「出会いがない」って? 意味がわかりません。かくいう私も小学校から高校まで女子校で12年間過ごしてきました。「出会…
単純なことだった! ○○を捨てた友人たちが次々に恋人をつくってるわけ長年恋人のできなかった友人たちが、ここのところトントン拍子に恋人をつくっています。それまでの彼女たちの口癖は「いい人がいない」「自然な出会いがほしい」でした。女子会で繰り広げられる会話は「最近の男性が草食だよね~」「ここのパワースポットに行って出会えたって人がいるらしいよ~」といった男性ジャッジトークと、根拠のない都市伝説トーク。前半で自分たちが恋愛ができない理由を正当化して、後半で効き目のありそうな占いなどに頼り安心をするというのがお決まりパターンでした。どちらも外部に原因や理由を求めているだけで、ちっとも自分たちで変わろうとする姿勢が見受けられません。そんな彼女たちが、あるものを捨てたとこ…
恋、遠ざけてない? 毎日の“ラブトレ”で「恋愛体質」になろう! 恋したい!でも出会いがない。だって誰でもいいってわけじゃない。運命の人に出会うまでは、それまでは…… と、いいわけ(敢えていいます)しながら何年も経っちゃった、なんて方が結構多いようです。もしかして、自分から恋を遠ざけてはいないでしょうか? この人じゃない、いやちがう、まだダメ、と心を頑なに閉じて恋を休んでいると、いつのまにか固くギスギスした“寄せつけないオーラ”を発するようになり、男性をますます遠ざけてしまう可能性があります。 悪循環ですよね。そんな方にオススメしたいのが“ラブトレ”(恋愛シュミレーション)です。①「誰がいいかな?」と選んでみる会社で、サークルで、自分の行動範囲に…

出会いをカタチにする基本は「出会いを楽しむ」こと

新しい出会いを、楽しみにする女子が読むべきまとめ彼氏がいない、恋愛がしたいという人にとって、新しい季節の春の訪れは楽しみなことかも。出会いの季節がやってくる前にすっかり準備万端にして、完璧な状態にしてステキな誰かと出会いたいものですね。■今年こそ出会いを求める女性がまず最初にすべき3つのこと出会いに期待している女性がすべきことは何でしょう? ヘアスタイルを変える? 洋服を新調する? いえ、もっと大切なことが3つあるのです。しっかり学んで、実践しておいてね。■過去の自分とサヨナラして、新しい恋と出会う方法とは?【こんまり流 片づけの魔法】もしいい出会いがあっても、過去の自分をひきづっていては、新しい恋はスタートしないかもしれません。そのために…
スマートに職場恋愛を楽しむまとめ働き始めると、やはり出会いの多くは社内にあるもの。必然的に職場恋愛は増えますよね。けれども、周囲の目など、気を遣うことが多いのも職場恋愛。噂の的になったりしないように、スマートに職場恋愛を楽しむための注意点をまとめました。これから社会人になる人は、ぜひ知っておいて。■ナイショの社内恋愛を続けるコツできれば職場恋愛は秘密にしておきたいもの。では、どうすればバレないようにいられるのでしょう。ちょっとしたコツをきちんと意識していればきっと大丈夫。もう大人なのですから、それぐらいの努力は必要かも。■周りへの配慮を忘れずに! 職場恋愛のマナー恋愛をしているときはついつい周りが見えなくなるもの。けれども、…
恋が楽しめるようになる!「友達以上恋人未満」のデートフレンドとは?出会いがない、また、付き合ってもすぐに別れちゃう。そんなお悩みを抱えている方の多くが「一途の呪い」にかかってしまってることがあります。一途は素晴らしいもの、でも一歩間違えると無理をしたままの恋をズルズル続けてしまったりと、不幸のループへいってしまうこともあるんですよね。結婚したら思いっきり一途な2人になれるんだから♪今は深呼吸して呪いを解きましょう。だからといって軽くなるのではなく、ちゃんと見定めるために「デートフレンド」という期間をやってみませんか?■1.まずは2人でデートを楽しむ「デートフレンド」から出会って間もないのに告白され、なんとなくOKしてしまったらその瞬間から「恋人同士」の2人に…
平凡な日常にドラマのような恋愛を取り入れる方法・4つ「イイ出会いがないー」「何か楽しいことない?」と、平凡な毎日にうんざりしていませんか?待っているだけでは何も変わりません。とは言っても、平凡な毎日を打破するためには何をすれば良いのでしょうか?そこで恋愛を楽しんでいる女性に「平凡な毎日にドラマのような恋愛を取り入れる方法」についてインタビューしてきました。■1.ドラマのようなことをしてみる「恋愛ドラマが好きなので、見ていて『こういうの憧れる!』と思ったものがあったらまずやってみます。昔彼とケンカして雨の中待ってるというシチュエーションに憧れてやってみたことがありますが、今思い出しても青春だったなと思うイイ思い出です!」(20歳/学生)恋愛ドラマ…

より確実に出会いをカタチにしたいのなら

その恋愛は楽しいの?春がくる前に切るべき縁・4つ出会いと別れの季節「春」が着々と近づいてきていますね。そんな桜舞う4月、あなたの横にいるのは今の彼氏で大丈夫ですか?ちゃんと心から楽しめていますか?ということで、密かなフリー仲間を増やしたいという野望とともに、取材をもとに縁を切って良かった元カレのタイプをご紹介したいと思います。おせっかいかもしれませんが、新しい出会いの時期に「彼氏いません!」と胸を張ることを楽しみに生きるのも、なかなか乙なものではないですか?■1.安心させてくれない彼氏「私から告白して付き合ったけど、彼が本当に私のことを好きって自信を最後まで持たせてくれなかったのが悔しい。デート中も顔色を伺ってばかりで疲れました。でも今の彼…
“自分らしさ”にこだわり過ぎて、恋愛から遠ざかってしまっている人へのアドバイスいい出会いがない、なかなか自分から人を好きになれない、などさまざまな理由で恋愛から遠ざかっている人が多いみたい。そして彼氏ナシの状態が長引くほど、生活習慣や価値観にも“自分らしさ”が色濃く出てきて、それがなおさら恋のチャンスを遠ざける原因にもなっています。よくアラサー世代の人が、「もうずっと何年も一人暮らしだし、今更誰かと付き合って、一緒に暮らすのも面倒くさい」と言ったりしていますが、それも今まで築き上げてきた自分なりのライフスタイルを乱されるのがイヤ、あるいは怖いという一種の拒否反応と言えるでしょう。もちろん人は皆違う個性を持っているのですから、“自分らしさ”はあって当然です。でもそれがあま…
あっというま!気になる男子と付き合うために「出会いから2週間以内にすべきこと」最終的にカップルになる男女ってのは、結局出会ってから(または2人でLINEしたり遊んだりするようになってから)ほんのわずかな時間で付き合い始めるんですよね。長々と関係をあたためて、数カ月後にいざ付きあおう!みたいなことって、あんまりないです。お互いに「いいな」と思ったら自然とすぐにくっついちゃうのが普通ですもん。だから逆に、最初はお互い「タイプかも」と思っても、もたもたしてると出会った頃のドキドキが薄れて「そうでもないかも」みたいになっちゃって、結局付き合わないままただの友達ていうパターンです。この経験がある人も多いはず。今回は、20代の女子15人と一緒に「出会いから2週間以内にすべきこと」に…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連恋愛まとめ

新着まとめ

人気恋愛まとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.