大事にされる 愛され彼女になるための方法まとめ

大事にされる 愛され彼女になるための方法まとめ

愛され彼女になれば、どんなときでも彼から大事にされるはず。いつまも幸せを感じるためにも、彼の心をギュッと掴みたいですよね。愛され彼女になるためにできることを取り入れて、彼におもいきり大事にしてもらいましょう!男性が求める理想の女性像や可愛いと思う瞬間をまとめてみました。

愛される女性はみんなしている

容姿はキッカケに過ぎない、 長く愛される女性が必ずしていることフランスの大女優、カトリーヌ・ドヌーブ。20世紀の映画界において「世界一美しい」と称賛され、70代となった今もなお、輝いている女性です。私はドヌーブのファッションや佇まいがとても好きなのですが、先日たまたま彼女について書かれた記事を読む機会があり、ドヌーブが20歳のころ、息子までもうけた恋人の映画監督ロジェ・ヴァディムが彼女をフッて、アメリカの女優ジェーン・フォンダに心変わりしたことにショックを受け、腹いせに別の男性と結婚したことを知りました。映画監督と女優の恋愛ですから、一般人の男女関係とはまた違った難しさがあったのかもしれませんが、その記事を読んで私が最初に感じたのは「ドヌーブほど美しくて…
彼の前でもムリはしないで愛される。イタリア流・素の自分の出し方【前編】初めてイタリアに住み始めたとき、ヴァチカン近くの広場ですごい光景を目にしたことがあります。一見どこにでもいるカップルが、仲良さげに話していました。しかし、突然彼女が怒鳴り始めたのです。一瞬辺りがシーンと静まり返り、辺りにいた人はみんな「何ごとか」とカップルに釘付け。どうやら、ジェラートの好みの話でモメ始めたようでした。しばらく見ていると、彼氏が彼女と何か話をしたあと、頬にキス。彼女の機嫌は直ったようで、ふたりで手をつないで地下鉄の駅方向へ消えて行きました。ジェラートであそこまでキレることができるイタリア人女性ってすごい、そしてそれを軽々とかわして仲直りする男性もすごい…と妙に感心したのを覚えて…
大事にされる女は知っている! “彼が彼女から聞きたい”気の利いた一言たちせっかく女に生まれたからには、恋愛でも一途に愛され、大事にされる女でありたいものですよね。いくら付き合っていても、大事にされていなかったり、すぐに浮気されてしまうようでは女性としての自信やプライドも大いに傷つけられてしまいます。大事にされる女とそうでない女、その違いはどこにあるのでしょうか。それにはいいタイミングで、気の利いた一言を彼に投げかけられるかどうか、というのがひとつのポイントとなっているようです。そんな男性たちが彼女から聞きたいと思っている、一言とはなにか、まとめてみました。“ありがとう”とても単純かつ基本的なものですが、ついつい忘れてしまいがちなのがこの一言。誰かから感謝されて悪い…
愛される人には共通点があった!?魅惑の「愛され彼女」の特徴・4選「カレが自慢したくなっちゃうような、愛され彼女になってみたい!」なんて思ったことありませんか?彼のことが大好きであればあるほど、相手にももっと自分のことを大好きになってもらいたいですよね。「カワイイは作れる!」と同様、「アイサレル!」も作れるんです。そんな「アイサレル!」彼女には共通点がある模様。そこで、今回は彼に愛される「愛され彼女」の特徴を紹介します。■1.彼に執着しない「俺の彼女は、全然自分に執着してこないんです。すごい自立してる感じ。そんな彼女だからこそ、居心地が良いのかな。拘束とかされたら『あー、めんどくさい』ってなっちゃいそう。」(26才/証券)まずは「彼に執着しない」ことが大事み…

普段とのギャップに萌え!

人気の衰えない『おバカキャラ』に学ぶ、愛され女の秘訣【後編】性別や年齢を問わず好感度が高い「おバカキャラ」。タレントとしての人気だけでなく、プライベートでも「素敵な相手との結婚」というひとつの大きな幸せの形を実現している彼女たちが、みんなに愛される理由とは? 【前編】に続き【後編】では、異性にモテる秘訣を分析していく。■1.大切なのは、「駆け引き」よりも「尽くしかた」彼女たちの中でも、「幸せな結婚」と聞いた時にまず思い出すのは、某有名スポーツ選手とゴールインしたあの女性だろう。彼と結婚したことでさらに一目置かれ、献身的に支える様子が話題にもなり、普通だったら嫌われてしまいそうなところなのにも関わらず、辛口の書き込みが多いネット上でも手料理などが絶賛され…
じつは彼が待ち望んでいる「甘えんぼ彼女」5パターン甘えに関しては『甘えの構造』という名著があるように、心理学的にものすごく奥深いもののようです。だから親に愛されてこなかったと思い込んでいるひとの甘えは、底なしだったりもします。が、今回はPOPに、カップルにおける甘えについてご紹介したいと思います。題して、彼がじつは待ち望んでいる「彼女からの甘え」。さっそくご紹介しましょう!■1.1度は「帰りたくない」と言ってほしい「ぼくの彼女はデートの終わりにいつも笑顔でバイバイと言います。1回でいいので『帰りたくない』と言ってもらいたいです」(22歳/大学生)別れ際の心理って、わりと複雑だったりしますよね。中島みゆきさんの歌詞に見るまでもなく、気の強いひと…
俺の彼女天才すぎる!デートで必ずしたい「愛され天然ドジ仕草」5つどうしてドジとか天然な女子って、男子から人気なんでしょうね。たぶん男子は、女子をバカにしたりいじったりできる関係が一番楽で気持ちいいからなんじゃないでしょうか。なので、彼氏や気になる男子とデートをするときにも、ちょっと抜けた感じの言動をすることで「こいつかわいすぎる!」と相手を悶絶させられるはずです。そこで今回は、20代男子30人に「デート中にされたらかわいすぎるドジ仕草」について聞いてみました。■1.読み間違える「お寿司屋さんとかで魚の漢字が読めなかったり、白魚を『しろざかな』って言ったりね、あとは英語をそのままローマ字読みしたりとか、そういうお馬鹿感はかわいいなって思う」(大学生/21才)…

彼に嫌われてしまわないために

俺のこと、ホントに好き? 男性が「彼女の気持ちを信じられなくなる瞬間」4つ「愛されている」ことが実感できないと、付き合っている相手に対してあれやこれやと疑いの気持ちを持ってしまうことってありますよね。今回は社会人男性に、「彼女の気持ちを信じられなくなる瞬間」について聞いてみました。■男友だちとひんぱんに連絡をとる・「男友だちからの電話を受けて、自分の前で長話したとき。話の切りどきが難しかったのだろうが、もんもんとさせられた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)・「自分に対して好きだと言っているのに、SNSなどでほかの男友だちとひんぱんに連絡をしている」(28歳/不動産/その他一般事務)彼女が男友だちとひんぱんに連絡していると、もやもやする男性は多いよう。男友だちと比…
ちょ、ちょっと君怖いよぉ!正直引いた彼女の愛の表現方法・4選あなたは彼氏のことが好きすぎて、愛が重くなりすぎていませんか?愛されていることは彼としても嬉しいようですが、あまりにその愛の表現方法が重すぎると「怖い」と思ってしまうこともあるみたい。そこで今回は、彼氏が彼女にされて正直引いてしまった愛の表現方法を紹介します。■1.彼のピン写真を飾る「彼女の部屋に行ったら、俺の写真が飾られてたんです。彼女とツーショットじゃなくて、ピンのやつ。なんか遺影みたいで怖くなりました。」(26才/食品)彼女と彼のツーショットであれば、仲良しカップルのようで彼も喜んでくれるはずですが、さすがにピン写真はちょっと・・・と言ったような感じですかね。「この彼のショットがかっこい…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連恋愛まとめ

新着まとめ

人気恋愛まとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.