子育て情報『「通常級に入れたい」のは誰のため?悩み抜いたわが家の決断は…!#4』

2021年3月24日 20:30

「通常級に入れたい」のは誰のため?悩み抜いたわが家の決断は…!#4

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ 今回は、Instagramでフォロワー6百人超えの星河ばよ(@bayo_fantasy)さん。2人の男の子のママです。長男タロちゃんの発達障害の判明から、小学校の就学までの葛藤のお話を短期連載でご紹介します。

「なんでうちの子が発達障害なんだろう……」

息子の発達障害という現実をなかなか受け入れることができずに苦しむばよさんでしたが、ひとまず療育相談センターへタロちゃんを連れて行き、検査やトレーニングをおこないました。

その後、小学校入学するにあたって「通常級」か「支援級」か、葛藤することに。ばよさんの答えは……?!

長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


長男の発達障害4


療育相談センターは市の施設で、平日しかやっていませんでした。

もし仕事が平日休みじゃなかったら、どうしてたんだろう……。
会社辞めてたのかな??などとたまに過去の自分に思いをはせます。

ひとたび気持ちがストンと決まり、ご近所の仲良いママたちに何もかもすっかり打ち明けたら、気持ちが軽くなってオープンマインドになれました。

何をあんなに私は悩んでいたんだ?とすら思えます。

市の教育委員会による就学相談会が開催され、特別支援級が望ましいとの通知を受けます。

「できれば通常級に入れてやりたい……」と悩みましたが、「一番大事なことはなんだ?」と改めて考え直したばよさん。

「タロに合ってるんだからいいじゃん」

ストンと気持ちが決まりました。

仲の良いママたちにも打ち明けることができ、気持ちが軽くなってよかったですね!

画像提供/星河ばよ(@bayo_fantasy)


関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.