子育て情報『【離乳食の進め方】5〜6カ月ごろ(離乳食初期)のスケジュールや目安量』

2020年1月7日 12:35

【離乳食の進め方】5〜6カ月ごろ(離乳食初期)のスケジュールや目安量

目次

・5カ月、6カ月ごろの離乳食の進め方のヒント
・5カ月、6カ月ごろの離乳食の目標
・5カ月、6カ月ごろの離乳食の食材
・5カ月、6カ月ごろの離乳食の回数と時間
・5カ月、6カ月ごろの離乳食の食材のかたさ
・5カ月、6カ月ごろの離乳食のタイムスケジュール例
・最初の1週間の離乳食の進め方
・離乳食タイムは午前中や夕方の授乳の前に
・5カ月、6カ月ごろの1回の離乳食の目安量
・炭水化物素材
・7日目ぐらいから、ビタミン・ミネラル素材を加える
・おかゆや野菜に慣れたころから、たんぱく質素材を加える
・5カ月、6カ月ごろの離乳食の食材と栄養バランス
・熱や力のもとになる
・体の調子を整える
・筋肉や血液などをつくる
・5カ月、6カ月ごろの離乳食の不安Q&A
・Q.離乳食を始めたばかり。1さじあげるとどんどんほしがります
・Q.日によって食べたり食べなかったりします
・Q.初めての離乳食で、きちんと食べさせられているのか不安です
・Q.昼間は忙しくて離乳食を作る時間がありません。夜あげてもいい?
・5カ月、6カ月ごろの人気の離乳食レシピ
・【1】離乳食初期 10倍つぶしかゆ
・【2】離乳食☆10倍がゆ(ごはんから)
・【3】【離乳食初期】なめらかマッシュポテト
・【4】離乳食初期 かぼちゃの裏ごし
・【5】【離乳食初期】にんじんのおかゆ
・【6】10倍がゆ(米から)
・【7】離乳食☆電子レンジで10倍がゆ
・【8】離乳食初期 ほうれん草のおかゆ
・【9】【離乳食初期】かぼちゃと玉ねぎトロトロ煮
・【10】【離乳食初期】とろりすりおろしりんご
離乳食のイメージ


5~6カ月ごろ(離乳食初期)の時期の離乳食の食材や、進め方、スケジュールや素朴な疑問、離乳食レシピについて管理栄養士が解説します。食べ物をじっと見たり、そのときによだれが多くなったり、と食べ物に興味を示しだしたら離乳食スタートの時期です。

5カ月、6カ月ごろの離乳食の進め方のヒント

赤ちゃんの心と体の準備が整ったら、離乳食のスタート。どんなものを、いつ、どのくらい、どんなふうに食べさせるのか、基本を押さえておきましょう。最初は少しずつ、あせらず、ゆっくりと。赤ちゃんの様子を見ながら進めていきます。

5カ月、6カ月ごろの離乳食の目標

〇口に入れたものを飲み込めること

最初の目標は、口に入れたものをゴックンと飲み込めるようになることです。舌で押し出したり、ベーッと口から出したりしても大丈夫。無理強いはしないで、あせらずにゆったり構え、翌日にまたチャレンジしてみましょう。

5カ月、6カ月ごろの離乳食の食材

〇つぶしがゆを赤ちゃん用スプーン1さじから

まずはつぶしがゆ(10倍がゆをすりつぶしたもの)から。赤ちゃん用スプーン1さじから食べさせます。1週間後にはつぶした野菜、離乳食開始2カ月目くらいからは豆腐など、食材の種類を少しずつ増やします。初めての食材は、どれも赤ちゃん用スプーン1さじから始めます。

5カ月、6カ月ごろの離乳食の回数と時間

〇1日1回、機嫌のいい時間帯で授乳の前に

スタートは1日1回。機嫌のいい時間帯を見はからって、授乳前にトライします。翌日以降も同じ時間帯にすると、赤ちゃんの生活リズムが整ってきます。1カ月くらいたって、離乳食に慣れてきたら、赤ちゃんのようす子を見つつ、1日2回に増やしてみます。

5カ月、6カ月ごろの離乳食の食材のかたさ

〇ポタージュ状からヨーグルト状に
最初に与えるつぶしがゆ、その後に与える野菜や豆腐は、すりつぶしたとろとろのポタージュ状にして、飲み込めるかどうかを見てみます。スムーズに飲み込むようになって、1カ月くらいたったら、ヨーグルトぐらいのかたさにします。

※進め方や食材の量は目安として参考にしてください。赤ちゃんの食欲や発育発達には個人差があるので、様子を見ながら進めていきましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.