2017年9月13日 08:00|ウーマンエキサイト

長寿を祝う敬老の日! 大好きなじいちゃん・ばあちゃんと過ごす絵本【親子で楽しむ絵本の時間】 第16回

すだ あゆみ
ライター
すだ あゆみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
長寿を祝う敬老の日! 大好きなじいちゃん・ばあちゃんと過ごす絵本【親子で楽しむ絵本の時間】 第16回

9月の第三月曜日は敬老の日です。敬老の日は長く社会につくしてきた人を敬って、長寿をお祝いする日として定められています。久しぶりに顔を見にいったり、遠く離れている人は電話をかけて近況を報告し合うなど、この日を機に親交を深めているご家庭も多いのではないでしょうか。そこで今回は敬老の日にちなんで、おじいちゃん・おばあちゃんが登場する良作絵本をご紹介! 読み終わったときには「今ごろ、どうしてるかな…」とおじいちゃん・おばあちゃんが恋しくなってしまうかもしれません。

■ぼくのおじいちゃん

長寿を祝う敬老の日! 大好きなじいちゃん・ばあちゃんと過ごす絵本【親子で楽しむ絵本の時間】 第16回

作:カタリーナ・ソブラル/訳:松浦弥太郎/出版社:アノニマ・スタジオ
「ぼくのおじいちゃん」

かつては時計職人だったおじいちゃん。今は時計を見ることもなく、ただ自分がしたいことをしてのんびり暮らしています。こちらの絵本はそんなおじいちゃんの豊かな暮らしを「ぼく」の視点から描いた作品です。パイプをくわえた姿が優雅ですが「それが全然嫌味ではなく、素敵だなと感じさせてくれます」とママからも高評価。毎日仕事に追われ、忙しくしているライトさんとの対比にわが身をふりかえる人もいるかもしれません。おしゃれな版画調のイラストはグリーンの色合いがとってもきれい! 作家はポルトガル人のカタリーナ・ソブラルさん。2014年ボローニャ国際児童図書展、国際イラストレーション賞を受賞しています。

■きめてよ、おじいちゃん!

長寿を祝う敬老の日! 大好きなじいちゃん・ばあちゃんと過ごす絵本【親子で楽しむ絵本の時間】 第16回

文:ジャン・ルロワ/絵:ジャン=リュック・アングルベール/訳:ふしみ みさを
/出版社:光村教育図書
「きめてよ、おじいちゃん!」

孫と遊びたい。喜ばせたい。そう思っていてもどう相手をしたらいいかわからない… というおじいちゃん、少なくないのではないでしょうか。孫と何をするにも「どっちだって いいよ」と答えてしまう、やる気のなさに業をにやした孫は「2人ですることをおじいちゃんに決めてもらう」ことにしました。おじいちゃんと孫。そんな2人はどんどん距離をちぢめて、いつしか「友だち」になっていきます。「楽しい」とお互いが感じているときは、言葉なくとも空気でわかるもの。おじいちゃんとぼくの、ほのぼの友情ストーリーに心があたたまる一冊です。
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
確認中
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
すだ あゆみ
すだ あゆみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知が届きます!
フォロー中
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.