インフルエンザ、ノロウイルス、ロタウイルス、溶連菌、RSウイルス、胃腸炎、マイコプラズマ…みんなの体験談【子どもの感染症】

季節ごとに悩まされる子どもの感染症。ウーマンエキサイトで執筆しているコミックエッセイストのみなさんは、どのように乗りきってきたのでしょうか。

特集へ戻る

目やにで目が開かない〜!! わが家をおそった感染症の正体とは!?【子育ては毎日がたからもの☆ 第35話】

前回は、我が家の風邪対策について描きましたが、今回はいよいよ本題。

実際に子どもたちが体験した“ある”感染症のエピソードについてご紹介します。

■目が開かないと訴える娘…一体何が!?

最近娘の目やにが多いなと思ってはいましたが、特に気にかけることなく過ごしているとある朝…

目やにで目が開かない〜!! わが家をおそった感染症の正体とは!?【子育ては毎日がたからもの☆ 第35話】

大量の目やにが上下のまつげにからまっていたので、ぬるま湯で浸したタオルで目やにを優しくこすり取り、なんとか目が開くようになった娘。

目やにがなくなればいつもと変わらぬ娘だったのですが、幼稚園に通園してもいいのかがわからず、ネットで検索してみました。

眼科のサイトと症状を照らし合わせると、どうやら「結膜炎」のようなのですが、素人目では判断できず、その日は念のため休園し、眼科が開院すると同時に駆け込みました。

先生に診てもらうと、娘の症状は「細菌性結膜炎」とのことでした。

先生いわく、「結膜炎」には「ウイルス性結膜炎」「細菌性結膜炎」「アレルギー性結膜炎」といった種類に分かれ、感染力の高い「ウイルス性結膜炎」は登園不可ですが、それ以外は登園可能とのこと。

ただ、園によって方針が異なるので、「一度園に確認してください」と告げられました。

「細菌性結膜炎」の治療として、2種類の点眼薬を1日3回点眼。

さらに、感染力は弱いものの感染する恐れがあるため、家族内でのタオルの共有や、過度な接触は避けるほうがよいと指導を受けました。

そして、診察内容を園に報告し、その日は午後から通園しました。
次ページ :  ■やっぱり息子も…デジャブな光景 姉弟の… >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.