耳が痛い…! 子育て中「鬼」になっている自覚がなかった私の話【ふるえるとりの育児日記 第4話】

ふるえるとり
ライター
ふるえるとり
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ふるえるとりの育児日記

ふるえるとりの育児日記

秋田出身。現在東京都在住。夫の転勤に伴いデザインの仕事を辞め、現在は育児の合間にイラストや漫画を描いている。育児ネタのほかにシュールなテイストのキャラクターを描き自らの心を癒す。好物は鶏皮の焼き鳥。

私の中に鬼…いるのか?
企画テーマをまるっと覆すような書き出しで申し訳ありません。

普段、むすめのことを甘やかし可愛がり育てている(つもりの)わたし自身、
「鬼のような対応をしたことがあるんだろうか?」と首をひねりながらこのテーマに臨みました。

自分じゃ思い浮かばないなと、夫に「わたしが鬼のように怒ったことって、あった?」と聞いてみました。
すると「どうだろうね、でもこういう時は結構激しく怒ってるよね」と例がどんどん出てくるじゃありませんか…。
鬼、いたようです…自覚がないだけでした。
耳が痛い…! 子育て中「鬼」になっている自覚がなかった私の話【ふるえるとりの育児日記 第4話】
耳が痛い!自覚がないだけで結構鬼のように怒っていたんだそうです。
怒るに至った過程はおそらく子持ちママにとっては平凡なもので、
言うことを聞かない、人を叩いた、物を投げた、などなど…ありがちなものです。
日常茶飯事な訳ですが、時には限界を超えて鬼と化している模様…どういった時に鬼になってしまっていたのか、冷静に思い出してみました。
耳が痛い…! 子育て中「鬼」になっている自覚がなかった私の話【ふるえるとりの育児日記 第4話】
「自分自身に余裕がないとき」「何度も同じことを繰り返されたとき」に発動しやすいように思いました。
前者は親の都合なので身勝手でむすめには申し訳なくあるのですが…母親といっても人間。
余裕がないときほど沸点は低くなるんだろうなと思います。

また、最初は優しく対応していても、それでも何度も何度も同じことを繰り返されたときは…きつく叱ることもあります。
きっちり叱らないといけない場面では必要な 「鬼」なんでしょうが、
親の都合での「鬼」は…できれば発動させたくないものですね。

ここまで振り返り、やはり何が一番恐ろしいかというと
ふるえるとり
ふるえるとりの更新通知を受けよう!
確認中
ふるえるとり
ふるえるとりの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ふるえるとり
ふるえるとりの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ふるえるとり
ふるえるとりをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ふるえるとり
ふるえるとりの更新通知が届きます!
フォロー中
ふるえるとり
ふるえるとりの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.