つらい育児だからこそ“笑い”を見出したい。大好きな漫画を出産後に再開した理由【とまぱんのゴロ寝日記 第10話】


■育児はどこか滑稽で面白い

育児漫画や記事を描くにあたって、いつも“滑稽さ”を出せたらいいなと思っています。

育児をやっている間って常に疲れのどん底です。

私は産後3ヶ月は多分笑わなかったと思います(笑)

つねに無表情でひたすら子どもを生かすのみ...。

しかし、少しずつ育児に慣れたころ、ところどころ滑稽な場面に出くわすように…。

たとえば、寝かしつけようとしているのになぜか夫が娘の腕をハムハムするとき。

余裕がないときはとても腹立たしい出来事なのですが、少し余裕が生まれたときは夫の行動がなんだか滑稽に思えてくるんですよね…。

この人、私が一生懸命寝かしつけているのになんでハムハムしてるんだろうと…。

この人、私が一生懸命寝かしつけてるのになんでハムハムしてるんだろう…?

また、永遠におもちゃを片付けているとき。

床がおもちゃや本で埋め尽くされてきて、もうそろそろ限界だな…ってときに片付け始めるのですが、それと同時進行でまたおもちゃやらを引っぱり出してきます。

お互い同時に反対の行動をしてる姿がなんだか滑稽だな~と…。

私はせっせと片付け、娘は散らかす。同時に反対の行動をしてる姿がなんだか滑稽!

トータルで育児はつらいものですが、つらいときこそどこかに笑いを見つけたいですよね。

なんだかんだ真面目な記事になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました!

とまぱん
とまぱんの更新通知を受けよう!
確認中
とまぱん
とまぱんの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
とまぱん
とまぱんの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
とまぱん
とまぱんをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
とまぱん
とまぱんの更新通知が届きます!
フォロー中
とまぱん
とまぱんの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.