2020年12月6日 10:00|ウーマンエキサイト

習慣化したはずの“お手伝い”、子どもが飽きてやりたがらなくなっても続けさせるべき?【育児に遅れと混乱が生じてる !! Vol.33】

ユキミ
ライター
ユキミ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
先日、息子が5歳の誕生日を迎えた。

5歳。
あっという間やら、まだ5年しか一緒にいないのか…ってやらですな。

そんな息子について、以前「お手伝いがブーム!」と書いた。

今年の6月くらいに「お風呂掃除デビュー」を果たした息子

今年の6月くらいに「お風呂掃除デビュー」を果たした息子。

お願いする回数も週1回が2回になり、3回になり…とだんだん習慣化。

ついには「お風呂掃除はきったんがやる!」と自らかって出て、
夕方になるとせっせとお風呂を掃除する日々が続いた。

夏休みの間は、毎日お風呂掃除をかかさなかった。

毎日の習慣だったはずのお手伝いに、あやしい雲行きが…?

が…
早々に迎えることとなった、息子の“お手伝いブーム”終焉


それが、子どもーーー


出だしはな。
好調なんすわ。
問題は続けることやで。

分かる。
分かるよ。


飽きたんだよね
風呂掃除に。


もう面白くなくなっちゃったんだよね。
2ヶ月、3ヶ月も経てば新鮮味も薄れてくるよね。

付き合い始めのカップルも3ヶ月になるとちょっと空気微妙になるもんね。
別れたりするもんね。
って、この例えはちょっと微妙? ごめん。

っと、そんな魔の3ヶ月。
分かるけど…

一度は習慣化したはずの“お手伝い”、このまま私の仕事に戻していいの? 気まぐれにお休みさせていいの?

って、子を教育する者としてはちと悩まん?

このまま私の仕事に戻していいの?
気まぐれにお休みさせていいの?

子どものお手伝いに対する考え方って、
その先に何を求めるかによって違ってくると思われる。

【A】
「一度させたら本人がどうであろうと、その子の仕事にさせる、親はやらない」

家事は生活の基本。
将来のためにも今しっかり基盤を作りたい派、はこんな感じ? かしら。

【B】
「まぁ、楽しいが基本だし。やりたいときにやればいいんじゃなかろうか…」

お手伝いも遊びの一環。
やる気ない時にやらせても、子どもは嫌になってしまうよね派、はこんな感じだろうか。

ちなみに私は、お手伝いをさせるようになった当初の考えは圧倒的に前者だったが、だんだんと後者の「子どもだもんな! しゃーなし!」派になってきた。

なんでかって?

スマン。
面倒くさいんじゃ。

毎日風呂掃除の度に子どもを奮い立たせて、やる気にさせて。

やる気と比例し、やや適当になっている風呂掃除の結果に言いたいことはあるけれど、そこはグッと目をつぶる。

その一連の流れで何か1つよかったところを絞りだし、明日へのやる気へとつなげる。


そんなことを毎日疲労困憊の夕方にする。
面倒くさいを飛び越して、嫌じゃ。
わしゃ嫌じゃぁぁぁぁ。

ダメ母です。スマン。

ということで。
前者の「幼くして家事の基盤を作る」というのは
とても骨が折れることだということが分かった。

しかし世の中にはこれを毎日実践できているお母さんがいるんだよなぁ…。
すごいなぁ…。

なんならそのお母さん、うちにも来とくれよ。
だって私も毎日お風呂掃除面倒くさいもん。
やる気欲しい。

私を励まして!
やる気にさせて!!
よかったところ言って!
明日のために誉・め・て~っっ!!!

あぁ…。
“息子が毎日お風呂掃除をしてくれる”というのは、
私にとって結構大きな助けになってたんだな…とちょっとため息が漏れた。
ユキミ
ユキミの更新通知を受けよう!
確認中
ユキミ
ユキミの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ユキミ
ユキミの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ユキミ
ユキミをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ユキミ
ユキミの更新通知が届きます!
フォロー中
ユキミ
ユキミの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.