子育て情報『夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニック』

2019年5月5日 07:00

夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニック


休日出勤の土曜日。放課後等デイサービスに預けた長男に異変が…

2月半ばの土曜日のこと。その日私は仕事、夫と次男は自宅、長男は放課後等デイサービスへと行きました。長男はいつもと変わらず食欲もあり、元気に放課後等デイへと向かったのです。私は繁忙期だったこともあり、会社へ行き仕事をしていました。

夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像

Upload By シュウママ

ところが昼すぎ、ちょうど職場でお弁当を食べているときのこと。夫から私の携帯に電話がかかってきたのです。


夫が家にいるから大丈夫…そう思っていたら、大丈夫じゃなかった!

「さっき放課後等デイから電話があってさ、シュウ、すごい熱が出てるから、今から家に送ってくるって。」

夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像

Upload By シュウママ

「じゃあ、病院連れてってね、私もなるべく早く帰る」
土曜日の午後、診察してくれる病院は近所になかったのですが、たまたま放課後等デイサービスの近くにある病院を紹介してもらえたそうです。良かった…と思っていると、数分後、また夫から着信が!


保険証はどこ?お薬手帳は?病歴書いたものってあるの?

電話をとると慌てふためいている夫の声が聞こえました。

夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像

Upload By シュウママ

「えっと、寝室にある引き出しの一番上にあるよ」と伝えました。「お薬手帳も持って行ってね!」と言うと夫は分かったと言い、電話を切りました。

その後、夫はすぐ長男を連れて病院に行ったのですが、母子手帳を忘れてしまった為、既往歴や出産時の体重などもわからず、かなりばたついてしまったようです。

今までは私がほとんど長男の病院へと付き添っていたので、たいていのことは空で言えます。けれど夫が長男を一人で連れていくのは久しぶりだったので、すっかり忘れてしまっていたようです。加えて長男は自分の現在の状態を口で説明することができません。頭やのど、といった体の部位はわかっています。けれど、頭が痛いとかだるいとか、のどが痛いとか感覚的なものを伝えることは難しいので、その分手間どります。
夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像

Upload By シュウママ


ひとまずホッ。でも、いろんな状況をシュミレーションしておかないといけないなと気づいた

その姿を見ながら、こりゃ普段からいろいろ教えておかないとな…とちょっと反省しました。常に母親である私が元気でいられるとは限りません。

障害のない子どもであれば、5年生にもなると、なんでもほぼ一人でできるでしょうが、長男の場合、そうはいきません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.