くらし情報『ダイエットや小顔効果も!よく噛んで食べると得られるメリット6つ』

2019年3月24日 15:17

ダイエットや小顔効果も!よく噛んで食べると得られるメリット6つ

目次

・噛んで食べることで得られるメリット6つ
・ちょっとしたことからできる!噛む回数を増やすコツ
ダイエットや小顔効果も!よく噛んで食べると得られるメリット6つ


早食いはよくないと聞いたことはありませんか?
平成21年の国民健康・栄養調査では、体型別に食事の早さを調べたところ、肥満男性(BMI25以上)の69.3%が「食べるのが早い」という回答が得られました。この割合は、やせ~標準の人よりも多く、早食いの習慣がある人ほど肥満度が高いという研究結果が出ています。

反対に、よく噛んでゆっくり食事をするとダイエット効果や健康効果が期待できます。
ここでよく噛んで食べることで得られるメリットを6つご紹介します。

噛んで食べることで得られるメリット6つ

1.食べ過ぎを防いで太りにくいカラダに
よく噛んでゆっくり食事をすると、満腹のサインが脳に伝わりやすく、食べ過ぎを防ぐことができます。満腹中枢が刺激されて満腹感を感じるのは、食事開始から約20分後。その前に食事を終えてしまうと、食べる量が増えやすくなるので注意が必要です。

2.食後に消費するエネルギー量がアップ
食事後、とりこまれた栄養素が分解されるとき、その一部が体熱になって消費されます。食事の後に、カラダがポカポカと温かくなるのはこの消費された熱によるものです。

この仕組みを「食事誘発性熱産生(DIT)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.