2015年8月5日 06:15|ウーマンエキサイト

赤ちゃん連れで長時間、飛行機に乗るときのコツ(赤ちゃんと一緒のハワイ旅行 Vol.9)

佐々木月子
ライター
佐々木月子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
赤ちゃんと一緒のハワイ旅行

赤ちゃんと一緒のハワイ旅行

赤ちゃんと一緒に行く海外旅行先として人気が高いハワイ。でも、旅先で病気をしたり、飛行機でぐずったりしたらどうしようと心配ごともたくさん。そこで、赤ちゃん連れでハワイに行く際のよくある疑問や持って行く…

ハワイまでの飛行時間(フライト)は行きが約6時間半~7時間、帰りは9時間前後かかります。飛行機の中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう、と心配ですよね。
そこで今回は、赤ちゃん連れで飛行機に乗るときのコツをお伝えします。

赤ちゃん連れで長時間、飛行機に乗るときのコツ(赤ちゃんと一緒のハワイ旅行 Vol.9)

© Andrey Kuzmin - Fotolia.com


離着陸時は、おっぱいかミルクを飲ませる

飛行機の離着陸時は、気圧が大きく変わるため、耳が痛くなって泣く赤ちゃんがいます。この時、飲み物を飲ませると、自然と耳抜きができます。

できるだけ赤ちゃんのお腹がすいた状態にしておき、直前におっぱいかミルクを飲ませるといいですよ。

ミルクの場合は、飛行機に乗る前につくっておくことをお忘れなく。念のための予備として、麦茶や果汁なども用意しておくと安心です。

国際線は思っているよりも長く滑走路を走ります。「そろそろ離陸かな」と思って母乳をあげ始めたら、飛行機が飛び立つ前に飲み終えられてしまったという失敗も。

客室乗務員たちが全員席に着き、機内が暗くなったことを確認してから、飲み物をあげるタイミングを計るとうまくいきます。

機内で寝てくれるよう、赤ちゃんを疲れさせておく

フライト前にはできるだけ赤ちゃんを寝かせないようにし、空港内のキッズルームなどで遊ばせて疲れさせておきましょう。

飛行機に乗って母乳かミルクを飲んだあと、すぐに眠ってくれれば泣かれることもありません。

そのために、当日朝からお昼寝や食事のスケジュールを調整しておくとスムーズです。
佐々木月子
佐々木月子の更新通知を受けよう!
確認中
佐々木月子
佐々木月子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
佐々木月子
佐々木月子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
佐々木月子
佐々木月子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
佐々木月子
佐々木月子の更新通知が届きます!
フォロー中
佐々木月子
佐々木月子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.