やさしいママのヒミツ

さまざまな分野で活躍する多忙なママたちに、「やさしいママ」でいるための秘訣を伺いました。子育てで心がけていることや、暮らしへのこだわり、欠かせない愛用アイテムもご紹介します。

特集へ戻る

気持ちいい“五感”を伝えたい 【やさしいママのモノ選び】 #01 赤木真弓さん <後編>

[PR]


やさしいママのモノ選び:
使うほど好きになる、自然派の「ヤシノミ洗剤」シリーズ

お子さんの五感を大切にしたり、肌にやさしい自然素材を選んだりと、「やさしさ」にこだわってモノ選びをしている赤木さんに、“人と地球にやさしい” 「ヤシノミ洗剤」シリーズ3点を体験してもらいました。

気持ちいい“五感”を伝えたい  【やさしいママのモノ選び】 #01 赤木真弓さん <後編>

左から順に: 誕生して45年のロングセラー、手肌と地球にやさしい食器用の「ヤシノミ洗剤」、無香料で優れた吸収力、植物系成分配合の「ヤシノミ柔軟剤」、高い洗浄力とやさしさを両立させた「ヤシノミ洗たく用洗剤」(コンパクトタイプ)。


「今まで、自然派洗剤ってあまりきれいに落ちないんじゃないかと心配していましたが、ヤシノミ洗剤は泡立ちがよく、食器もきれいに洗浄できますね。片手でワンプッシュで使えるのも、使いやすいです。キッチンに置いても絵になるボトルデザイン。コレだったら継続して使いたいなと思いますね」

気持ちいい“五感”を伝えたい  【やさしいママのモノ選び】 #01 赤木真弓さん <後編>

ヤシノミ洗剤は、このたび新ボトルにリニューアル。スリム化されてキッチンにも置きやすくなりました。 ヤシノミ洗剤(本体/ポンプ付き 500ml)¥400、詰替え 480ml ¥450 ※すべて税別


気持ちいい“五感”を伝えたい  【やさしいママのモノ選び】 #01 赤木真弓さん <後編>

1971年の誕生以来、石油系原料は一切使用せずに “やさしさ” を追究し続けてきた「ヤシノミ洗剤」シリーズ。植物系洗剤の先駆けとして、ヤシノミ(植物油)から作ることにこだわり、無香料・無着色。原料調達から製造、使用後の排水に至るまで、一貫して環境に配慮してつくられています。



子どもたちの集う本屋さんを夢見て

「子どもと一緒に過ごすことで、仕事の価値観も変わってきました」という赤木さん。これまでは自分の好みで、本も、雑貨も選んできたけれど、子どもができてからは、「子どもに喜んでもらえるもの」というものの見方をするようになったそう。

気持ちいい“五感”を伝えたい  【やさしいママのモノ選び】 #01 赤木真弓さん <後編>

「子どもがもう少し大きくなったら、私のお店、greenpoint books & thingsも変わっていくと思います。近所の人たちが集う商店街にある本屋ですから、いつか子どもたちが学校帰りに『ただいま』『遊びに来たよ』と立ち寄ってお店にくるようになったら、嬉しいですね。

子どものうちにいろんな本を見て、刺激を受けて、視野を広げてくれるようになって欲しいと願っています」

取材/文:東ミチヨ 撮影:林ひろし

[PR]サラヤ株式会社
http://www.saraya.com/
http://www.yashinomi.jp/


【やさしいママのひみつ 一覧】
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.