やさしいママのヒミツ

さまざまな分野で活躍する多忙なママたちに、「やさしいママ」でいるための秘訣を伺いました。子育てで心がけていることや、暮らしへのこだわり、欠かせない愛用アイテムもご紹介します。

特集へ戻る

前向きに力を抜くことが、子育ての秘訣 #07料理研究家 近藤幸子さん

[PR]


■前向きに、力を抜く家事

子育てをしながら「ていねいな暮らし」は難しい、という近藤さん。ママたちは、もっとていねいさから解放されてもよいのでは? と話します。

「できないことを悲しむのではなく、かといって極端な時短や手抜き料理のようなもので済ませたくはなくて。だから、前向きに工夫することができたらいいと思うんです。

先日出した本、『重ねて煮るからおいしいレシピ』で紹介したような、鍋に入れてちょっと火にかけるだけでできる、無理をせず、ちょっとおしゃれに、おいしく仕上がる料理を目指しています」

前向きに力を抜くことが、子育ての秘訣 #07料理研究家 近藤幸子さん

「ていねいな暮らしにこだわりすぎず、時間は子どもと穏やかに過ごすことにかけて、どこかほかのところで力を抜いてもいいんじゃないかと思います。自分に向いているかどうかもあって、私は作り置きよりも、さっとできるものの方が向いているようです」

子育てで “できないこと” を前向きにとらえ、自分が “ストレスだと感じていることを減らす” ことが、近藤さんがやさしいママでいられる秘訣。子育ては、優先順位をつけられるようになることも大切だと話します。

前向きに力を抜くことが、子育ての秘訣 #07料理研究家 近藤幸子さん

「子どもが生まれるとできなくなることも多いけど、すべてがそうではなくて、子どもがいるからこそできたり、頑張れることもある。慣れてくると、家事も仕事もこなせるところもあるから、こんなにできて私ってすごい! と、自分を褒めてあげることも大切だと思います。

一人目のときは、こんな風には全然思えなかったですね。よく2人目を考えている人から相談されるのですが、この育児スキルを活かさない手はないとよく話しています。こんなに苦労して積み上げた育児スキルを、一人だけにとどめるのはもったいないと思います」

最後に、さっと作れて子どもと一緒に楽しめる、クッキーのレシピも教えていただきました。

■近藤さんちの「オートミールクッキー」の作り方

前向きに力を抜くことが、子育ての秘訣 #07料理研究家 近藤幸子さん

<作りやすい分量>
A
・オートミール 60g
・薄力粉    55g
・塩 小さじ   1/4
・ベーキングパウダー 小さじ1/4

B
・ココナッツオイル 大さじ2 (菜種油や太白ごま油など好みのものでも)
・牛乳       大さじ2 (豆乳に代用可能)
・メープルシロップ 大さじ2


<作り方>
1、A を合わせ、よく混ぜる。

2、B をボウルに入れて混ぜ、1を加え粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜ合わせる。

3、天板にオーブンペーパーを敷いて生地を乗せ、濡れた手で 20cm×20cm厚さ3mm ぐらいになるように広げる。

4、180度のオーブンで10分ほど焼く。一度オーブンから取り出し、食べやすい大きさに包丁で切る。さらに10分ほど香ばしい色がつくまで焼く。

*ゴマやナッツを加えるのもオススメです。

<近藤さん流“子育ての秘訣”まとめ>

1. 子育ては、ある程度誰かに甘える。

2. 前向きに手を抜く

3. 片付けやすい空間作り

4. 子どものおもちゃは色を統一する

5. 時間を有効に使うための道具選び

6. 優先順位をつける

取材/文:赤木真弓 撮影:林ひろし

[PR]サラヤ株式会社
http://www.saraya.com/
http://www.yashinomi.jp/

【やさしいママのひみつ 一覧】

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.