いぬねこ うちのこ。

愛すべき家族の一員である「いぬ・ねこ」たち。そんなモフモフと暮らすママたちの子育て話や「うちのこ」たちのベストショット、最新ペットアイテムや役立つ情報をお届けします。

特集へ戻る

【いぬねこ うちのこ。】フガちゃん(1歳)と猫のムーム /ムームママさん

 

赤木真弓 ライター
赤木真弓

犬や猫と暮らしながら、子育てをしているママをご紹介する「いぬねこ うちのこ。」。第4回目は、1歳の娘さんと2歳のラグドールと一緒に暮らす、ムームママさんです。


インテリアや植物が好きだというムームママさん。フガちゃんムームのかわいいやりとりはもちろん、おしゃれなインテリアも魅力です。そんなムームママさんにうちのこのベストショット、猫と暮らしながらする子育てについて、お話を伺いました。
ムームママさん プロフィール
とにかく猫が好き。スイーツとパンをこよなく愛する主婦。初めての子育て、ヘルニアを患いながらも、七転八倒しながら頑張っています。
Instagram:@mumumom0705

■愛すべき「うちのこ」たちをご紹介!

・フガちゃん 1歳
・ムームくん 2歳 ラグドール


娘は髪の毛が生えるのが遅く、ずっと男の子に間違えられていたほど。今では『アナと雪の女王』にどっぷりハマり、すっかり女の子らしくなってきました。

ずっと猫を飼いたくて、映画『耳をすませば』に出てくるムーンのような子を探していたところ、イメージとぴったり合う猫種がラグドール。キャッテリー(ブリーダー)で探して、ご縁があったのがムームでした。おっとりして、優しい性格のイケメンです。



【ママに質問!】
1:猫とは、いつから一緒に暮らしていますか?

子どもが生まれる前から暮らしていて、産後2週間ほどで自宅に戻りました(猫が心配だったので、早めにしました)。ムームのいたキャッテリーさんから、赤ちゃんとの対面は、必ず先住の猫の方を抱っこして顔合わせすること、とアドバイスをもらっていました。


その通りにしましたが、突然のライバルの出現、泣き声などに、かなりパニックになったようで、キャットタワーのてっぺんから降りてこなくなりました。顔もとてもキツくなりましたが、娘に手を挙げたりはすることは無く、ほぼ無視。ハイハイ、つたい歩きくらいの時に、まだわからず毛を掴んでしまったり、しつこくついてくるのが嫌だったりすると、頭を猫パンチするように…。

うちあげられたアザラシです。

その様子をインスタでアップしたら反響があり#ポコスカ劇場 というタグも付け人気の動画となっています。いろいろありましたが、今では娘もムームにごはんをあげられるようになり、なでても怒らなくなるまでになりました。

【ママに質問!】
2:猫と一緒に暮らして、お子さんにどんな変化がありましたか?

ムームあったかぁい。だーいすき♡

どの動物よりも早く、「にぁお」と猫を示す言葉を発したり、テレビを見ていても、より早く猫に反応します。やっぱり猫が好き、猫は特別だという感じを受けます。

娘がぬいぐるみを寝かしつけたり、ごはんをあげたり、歯磨きしたりとお世話をすることが大好きなのは、ムームとのコミュニケーションの延長なのではないかと感じます。ムームにもごはんをあげたり、ブラッシングもしたいようで、私がブラッシングしていると、ブラシを持ちたがります。

【ママに質問!】
3:猫に「寂しい思いをさせている」と感じたことはありますか?

立派な胸毛、自慢なの♡

それはとても感じます。前まではたくさん遊んであげていて、何よりもムームが1番でした。初めての子育てで時間もうまく使えず、体調もよくなかったこともあり、実家に帰ることも多かったので、寂しい思いをさせてしまいました。

今は少し余裕もでてきたので、娘も一緒に3人で、ボール投げなどをして遊んだり、娘が先に寝たら猫と2人だけの時間を作ったり、毎日必ず「大好き、愛してる」と言葉に出して伝えるようにしています。

【ママに質問!】
4:猫と子どもと暮らすなかで、導入したアイテムは?

不意打ちチュッ。

子どもがトイレの砂を触らないように、「上から猫トイレ」という深さのあるトイレに変えました。幸いにも、ムームはいたずらをしないので、インテリアは好きなようにしています。



【ママに質問!】
5:猫と一緒に暮らしながら子育てをしていて、幸せを感じるのはどんなときですか?

一緒に日向ぼっこ。フガちゃんはムームに歌を歌ってあげたりします。

子育てはときに辛く、「なぜ?どうして?」と迷ったり悩んだり、言うこと聞かず怒ってしまうこともありますが、ムームはそんな私をいつでも優しい眼差しで見守り、癒してくれます。

夫と喧嘩するときには、真ん中に入ってウロウロ。仲裁するような行動を取ります。私のことをとても理解してくれ、温かい体とやわらかい毛で、癒してくれます。その存在自体、幸せを感じます。

【ママに質問!】
猫と暮らしたい! と考えているママさんに伝えたいこと

おやつ一人で食べないで、ちょうだいよ〜。

猫は私たちが思っている以上に、とても賢い生きもので、私たちのことをとても愛してくれて、必要としてくれます。一度家族になったら、その絆はとても強いものです。心で思っていることは必ず言葉にすること。これは難しいのでは?と思うようなことも、「〇〇してほしいな、お願いできる?」と言ってみると、すんなりやってくれたりします。そんな、頼もしい存在です。小さなうちから生きものに触れることで、必ず優しい子に育ち、命の大切さを学んでくれると思います。

猫はなでているだけで、子育ての疲れも吹っ飛ぶくらいのパワーをくれ、癒してくれる、とても大きな存在。「猫、最高! ムーム最高! 出逢えたことに感謝!」と、日々感じています。

▼愛すべき「うちのこ」たちに伝えたい! ママからのメッセージ

「愛してる。

好きすぎてどうしましょ、食べちゃいたいくらい。

ずっとずーっと一緒にいようね♡」

ムームママ



ムームママさん、ありがとうございました!

読者アンケートにご協力ください (全5問)

Q1. 現在、犬や猫と暮らしながら子育てをされていますか? (必須)

Q2. Q1. で「はい」の方に伺います。どんな動物と暮らしていますか? (必須)

Q3. Q1. で「はい」の方に伺います。動物と暮らす上で、いま抱えている「お悩み・問題」があれば教えてください (最大255文字)

Q4. イチオシの犬・猫関連の書籍やペットアイテムがあれば教えてください (最大255文字)

Q5. 「いぬねこ うちのこ。」へのご意見・ご感想をお聞かせください (最大255文字)

送信中… 回答の送信に失敗しました. 必須項目を入力してください.


ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.