いぬねこ うちのこ。

愛すべき家族の一員である「いぬ・ねこ」たち。そんなモフモフと暮らすママたちの子育て話や「うちのこ」たちのベストショット、最新ペットアイテムや役立つ情報をお届けします。

特集へ戻る

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん

犬や猫と暮らしながら、子育てをしているママをご紹介する「いぬねこ うちのこ。」。第5回目は、3歳の息子さんと5歳の柴犬と一緒に暮らす、八朔ママさんです。

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
だんだん大きくなっていく弟くんと、彼の成長を見守るお兄ちゃん犬の八朔くん。まるで本当の兄弟のように仲良く、見ているだけで癒されます。そんな八朔ママさんにうちのこのベストショット、犬と暮らしながらする子育てについて、お話を伺いました。
八朔ママさん プロフィール
柴犬大好きなアラサー。八朔が愛おしすぎて未だに幻なんじゃないかと思うこともシバシバ。←柴だけに。息子が産まれてからはさらに賑やかな毎日に。ブログやインスタグラムでは何気ない日々の2人のやりとりを綴っている。
Instagram:@hassakugram
Blog:https://ameblo.jp/hassaku0316
柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん

■愛すべき「うちのこ」たちをご紹介!

・弟くん  3歳
・八朔くん 5歳 柴犬

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
予定日より2週間も早く生まれた息子は、八朔の誕生日の前日に生まれました。「八朔におめでとうと言うために、生まれてきたのかもね」なんて主人と話しています。

息子は赤ちゃんの頃から八朔のことが大好きで、ネンネ期では目で追いかけ、その後ずり這い、ハイハイで追いかけ、9か月には歩くようになり、とにかく八朔に追いつこうと必死。八朔と一緒にいるおかげで動物が大好きです。また末っ子気質もあるのか、八朔に怒られるとすぐに私に泣きついてくる場面も。とにかくよく笑いよく泣く、やんちゃな子です。

私は生まれつき子どもができにくい体質で、子どもができず治療をしていました。なかなか思うようにいかず落ち込んでいたときに、主人が私の大好きな柴犬を見に行こうと、ブリーダーさんのもとへ連れていってくれたのが八朔との出会いのきっかけに。

ただ見に行くだけだったつもりが、八朔に出会い、その場で我が家の家族になりました。小さいころの八朔は、とにかく困り顔。ころころしていて元気でやんちゃでした。



【ママに質問!】
1:犬とは、いつから一緒に暮らしていますか?

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
キスされて固まる八朔

子どもが産まれる前から飼っています。息子が産まれて最初のころは、クンクンと息子の匂いをかいで「誰だろう?」と気になって仕方がない様子でした。

ベビーベットやクーファンをのぞき込んでみるものの、柴犬らしい距離を保っては様子見。でも息子が寝ると、近くで一緒に寝てみたり、離乳食が始まると近くで待っていたりと、距離は一気に縮まりました。

息子の成長とともに引っ張りっこ、ボール遊び、追いかけっこと、一緒に楽しく遊んでいます。最近では息子も話せるようになり、しつけもしつつ(?)、ご飯をあげたりしています。

【ママに質問!】
2:犬と暮らすことで、お子さんにどんな影響があると思いますか?

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
シャンプー後の八朔の毛が気持ちよくて、たくさんなでなで

とにかく動物が大好きです。動物園に行くと、自分より大きな動物も近くに行って、動物の顔の表情を見たり、優しくなでなでして触ったりしています。

また、よく犬が外からいろいろな菌を持ち帰り、赤ちゃんも強くなると聞いたことがありますが、そのおかげか、息子もほとんど病気をしない気がします。

【ママに質問!】
3:愛犬に「寂しい思いをさせている」と感じたことはありますか? 

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
同じ枕で寝る2人。

毎日八朔とべったり過ごしていたため、初めての育児がスタートし、授乳、寝不足、抱っこと、どうしても息子に時間をとられてしまいがちでした。

でも心がげていたのは、絶対に一緒の部屋、空間で過ごすこと。八朔もその光景を見ることは辛かったかもしれませんが、「大事な家族の一員だよ」とわかってほしかったのです。息子が寝た後は、八朔を抱っこしたり、息子が抱っこひもで寝たときは一緒にボールを遊びしたり、みんなでお昼寝したり。「少しずつ、少しずつで良いからみんなで頑張ろうね」と話しかけていました。

今では朝起きるとき、必ず八朔のハウスから八朔を出すのを、息子にお願いしています。「おはようの挨拶は気持ちの良いもの。素敵な言葉なんだよ」と覚えてほしいという思いもあります。八朔も大喜びで、尻尾をフリフリしてくれています。

【ママに質問!】
4:犬と子どもと暮らすなかで、導入したアイテムは?

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
ついに八朔の背も追い越した息子。成長はあっという間です。

八朔のロングリードです。息子がまだ小さいとき、抱っこひもをしてお散歩をしていたのですが、だんだん重くなるにつれて長距離散歩が難しくなる時期がありました。その時はロングリードを使い、息子を抱っこしながらボール遊びをして、八朔のストレスが少しでも少なくなるよう、またスキンシップもたくさんできるようになりました。

【ママに質問!】
5:犬と暮らしながら子育てをすることのメリットは、ズバリ何でしょうか?

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
けんかもするけど、気付けば近くで遊んでいる

息子は一人っ子なので、親と接するのとはまた違った感情を持てるようになったことです。例えば、オヤツの時間に半分こができるようになったこと。

お芋やヨーグルトを半分こして、「一緒に食べるとおいしいね」といいます。それは、私でもできることなのですが、精神年齢がずっと3歳くらいと言われている犬と過ごす時間、接し方は、友達やライバル関係のようだったりします。夏、八朔が夏バテをしてご飯を残すことがあるのですが、「八朔、ご飯を食べないと大きくならないよ?」と、いつも自分が言われていることを伝えています(笑)。

【ママに質問!】
犬と暮らしたい! と考えているママさんに伝えたいこと

柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
同じボーダーの服で、兄弟コーデ

動物は本当に癒されますし、子どもとも一緒に遊んでくれ、優しい気持ちにさせてくれる本当に素敵な家族です。でも大切な存在だからこそ、それだけでは一緒に暮らせないのも事実です。

寒くても暑くても雨が降っても、毎日お散歩はできる環境なのかということも大事なこと。小さな子どもがいると、子どもも一緒に散歩に行かなくてはいけません。わが家は実家も近く、近所の方も優しいので、協力してもらうことも多々あります。そういった環境も含めて、これからのことを考えるのもいいのかなと感じます。

▼愛すべき「うちのこ」たちに伝えたい! ママからのメッセージ
柴犬八朔と弟くん。福岡で犬と暮らしながら子育てをする八朔ママさん
「うちの子になってくれてありがとう。

私をママにしてくれてありがとう」

八朔ママ



八朔ママさん、ありがとうございました!

読者アンケートにご協力ください (全5問)

Q1. 現在、犬や猫と暮らしながら子育てをされていますか? (必須)

Q2. Q1. で「はい」の方に伺います。どんな動物と暮らしていますか?

Q3. Q1. で「はい」の方に伺います。動物と暮らす上で、いま抱えている「お悩み・問題」があれば教えてください (最大255文字)

Q4. イチオシの犬・猫関連の書籍やペットアイテムがあれば教えてください (最大255文字)

Q5. 「いぬねこ うちのこ。」へのご意見・ご感想をお聞かせください (最大255文字)

送信中… 回答の送信に失敗しました. 必須項目を入力してください.

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.