わが家の食材宅配ストーリー

安心・安全な食材を、わが子に食べさせたい。そんな願いを叶えたママたちの食材選びストーリーをご紹介。生産者の顔が見える、安心安全な食材宅配『生活クラブ』を選んだママたちに、その魅力と子育てライフについて伺いました。

特集へ戻る

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

[PR]

夕飯の準備にかけられる時間は、どのくらいでしょう。

働いていても、いなくても。子育てと家事との両立の中で、のんびりゆっくり夕飯を作っています、という人はなかなかいないはず。
忙しい毎日を支えるアイデアのひとつとして人気なのが、おかずの「作り置き」です。

今回は食材宅配「生活クラブ」を使った作り置きで上手に時短をかなえるmakoさんに、そのコツや定番メニューを伺いました。

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配
makoさん 息子さん(5歳)、娘さん(3歳)
保育士として働くかたわら、DIYを重ねた住まい、古道具やお気に入りの器、たくさんのドライフラワーなど、大好きなものに囲まれて過ごす家族との日常をインスタグラムで発信している。
インスタグラム:@moco_moco625

5歳と3歳、やんちゃ盛りの兄妹との毎日は、にぎやかで楽しい反面とてもパワフル。ですが、その暮らしぶりは、とても穏やかで充実しています。

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配
「今年の春から保育士として働き始め、平日はとにかくバタバタなんです。仕事を終えて保育園にお迎えに行ったら、もうそこからご飯を作る気力も時間も、まったくありません。
子どもたちもお腹を空かせているし、夜は、あらかじめ作っておいたものを冷蔵庫から出して、レンジで温めるだけで精一杯。作り置きがないとやっていけない状態なんです」(makoさん)

■時間はない、でもおいしいご飯を食べてもらいたい

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配
これまでも、産地や添加物など、食の安全性を気かけながら食事を作っていたmakoさん。買い物は、週に一度、スーパーと自然食品の店を使い分けての、まとめ買いが基本でした。

「でも、産地や原材料を確認しながらの買い物に疲れてしまって。仕事が始まって忙しくなってきたことで、やっぱりこのままではつらいと思い、安心できる食材宅配のことを真剣に考え始めました」

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

調味料や加工食品などは、特に生活クラブのありがたみを感じているそう。「化学調味料を使わない『おにぎり昆布(昆布の佃煮)』に出合えて、すごく嬉しかったですね。夫の毎日のお弁当にも大活躍です」(makoさん)


「生活クラブは、ご近所さんの組合員(※1)の方からいただいた消費材(※2)のおいしさもあって注目していました。その方に相談してみたら、このあたりの地域は小さい子どもがいる家庭は宅配料が無料になること(※3)、私が不安に感じていた留守の間の受け取りも、ご近所さんが協力してくださるということで、思い切って始めてみることにしました。

※1 生活クラブの会員 ※2 生活クラブの食材 ※3 お住まいの地域によってサポート内容が変わります。


生活クラブって、地域での「支えあう」姿勢がとても強いですよね。ご近所の親切な方と知り合えたのも、生活クラブの良さのひとつだなぁと感じています」(makoさん)

生活クラブって何がいいの? ユーザーの声をもっと見る >>

■「これでいいのかな?」と、ざわざわした気持ちはつらいから

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

ウインナーが苦手だった娘さんですが、生活クラブの「ポークウインナー」をきっかけに食べられるように。「生活クラブの消費材は、どれもやさしい味付けですよね」(makoさん)


週に一度届けてもらえる宅配のシステムや、子どもたちがすすんで食べてくれるおいしさ。どれも、忙しい暮らしをごきげんに保つために、makoさんにとってなくてはならないことです。

そんな中、なにより気持ちを支えてくれたのは、やっぱり生活クラブの安心・安全を追求した独自基準による「食の安全性」だといいます。

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

【左図】国が使用と認めた食品添加物820品目のうち、「生活クラブ」が許容している食品添加物は85品目。
【右図】残留農薬は国の基準の1/10未満を目標とするなど独自の厳しい農薬基準を設けている。
出典:生活クラブ「Think&Actデータブック2018」(2018年7月3日現在)


「大人も子どもも、おいしいと思える食卓が何よりです。でも、どんなにおいしくても、添加物を気にして原材料をいつも確認したり、見えない不安を感じながら食べるのは、気持ちがざわついてしまいます。素材への安心感があってこそ、心からおいしいって思える気がするんです」(makoさん)

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

自然な甘さの「パスチャライズド牛乳」は、冷蔵庫に欠かせない一品。「せいかつくらぶのぎゅうにゅうくださ〜い!」と、子どもたちも違いをしっかり感じているとか。


安全・安心を最優先! 生活クラブのこだわりについて >>

■生活クラブが、「作り置き」のクオリティをぐんと上げてくれた!

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配
忙しいけれど、家族の食は大切にしたい。子どもとの時間にも、じっくりと向き合いたい。そんなmakoさんのライフスタイルに、生活クラブの存在は大きな力となりました。

「働く私には、平日の夜に並べるだけでOKの、おかずの作り置きが欠かせません。生活クラブの食材は、野菜も調味料も、どれも大満足。特に調味料は、本当においしい! これで作るだけで、いつもの作り置きも、なぜか料理の腕があがったように感じるくらいです(笑)」

■手軽に味が決まる! 生活クラブの調味料でつくる、定番作り置き

そんなmakoさんの作る「作り置き」を見せていただきました。どちらも、お弁当のおかずにも活躍している定番メニューです。

「日曜日に3〜4品作って、週の後半で一度作り足すことが多いです。どれも簡単な、レシピというよりも目分量で済ませるようなメニューですが、生活クラブには入れるだけで味が決まる調味料が多いので、本当に助かっています」(makoさん)

「豚肉とたまトマの万能つゆ炒め」


いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

豚肉切り落としとピーマンを炒め、肉に火が通ったらあらかじめ作っておいた炒り卵を加えて、「万能つゆ」と「牡蠣味調味料」で味付け。最後にざく切りのトマトを合わせて完成です。


「生活クラブは豚肉がおいしいとよく聞いていましたが、本当ですね。平田牧場の豚肉切り落としは、くさみがなく、塩こしょうで炒めるだけでもおいしいので、よく注文しています」(makoさん)

「たっぷり野菜とエビのマリネ」


いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

消費材を使ったレシピ検索「ビオサポレシピ」を参考に作ったもの。茹でたエビと細切りのカラーピーマン、ニンジンを「調理用合わせ酢」と塩こしょう、オリーブオイルで和えるだけ。


「カタログに載っていたレシピの横に、味付けに『調理用合わせ酢』が紹介されていたので一緒に注文しました。これ、酸味が控えめでかけるだけでおいしいんです。子どもたちも気に入って食べてくれています」(makoさん)

生活クラブは時短がかなう食材キットも豊富! 詳しくはこちら >>

■安心・安全な「食」が、心まで豊かにしてくれる

食卓を囲みながら、「生活クラブのご飯っておいしいね」と自然と会話に出るくらい、家族みんなが満足しているmakoさん一家。
子どもと一緒にカタログをめくることで、「自分で注文した野菜は食べる!」と言ってくれる嬉しいおまけ効果もあったんだそう。

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配

「小さいトマトと大きいトマト、どっちがいい?」「小さいの!」と、にぎやかにカタログを見る時間も楽しいひととき。カタログに印をつけてあとから注文用紙に記入し、出しそびれたときはスマホから注文をしているそうです。


「食事は毎日のことですから、あれこれむずかしいことを考えたり悩んだりしなくても、ただ素直においしいと思えること、そしてなにより心から信じられる安全性というのは、こんなにも心が満たされるんだと、生活クラブを通して初めて気づきました」(makoさん)

生活クラブをきっかけに、暮らしも心もさらに豊かになったmakoさん。みなさんもぜひ、実際に食べて、そのおいしさ・良さを感じてみませんか?

いまなら、人気の消費材をセットにした「3種類の中から選べるおためしセット」がもれなくもらえる資料請求キャンペーンを実施中です。

いつもの「作り置き」がもっとおいしくなる! 保育士ママが選んだ安心の食材宅配
無料で「生活クラブ」のおいしいセットが試せる!
キャンペーンの詳細はコチラ(2019/12/6まで)

※地域・時季によってキャンペーン内容が変わります。
※生活クラブの配送を行なっていない地域のご住所にはお届けできません。
※プレゼントの試供品お届けの際に生活クラブの説明をさせていただきます。

取材/文:藤沢あかり
撮影:林ひろし
[PR]生活クラブ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.