恋愛情報『【前編】男性の干支で占う!「愛している女性」にだけ見せるサイン』

2021年10月15日 17:55

【前編】男性の干支で占う!「愛している女性」にだけ見せるサイン

付き合っていても、本当に彼に愛されているのか不安になるときってありませんか?

でも、彼なりに「愛してる」のサインを出していることも……。

そこで今回は、男性の干支別に「愛している女性」にだけ見せるサインを占っていきます。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年生まれの男性を占っていきます。

【前編】男性の干支で占う!「愛している女性」にだけ見せるサイン


■ 子(ねずみ)年生まれ

【小まめに尽くす】

小まめな子(ねずみ)年生まれの男性ですが、基本的に自分の得になることに対して、小まめに行動しがち。

愛している女性には愛されたい、褒められたい、感謝されたいので、それは小まめに尽くすでしょう。

服に付いているホコリ取りから高価なプレゼントまで、あからさまに他の女性とは違う扱いがサインと言えます。

■ 丑(うし)年生まれ

【「愛している」と言う】

落ち着いていて、寡黙なところがある丑(うし)年生まれの男性。

なにごとにも慎重なので、愛すると決めた女性は、生涯に1人か2人といったところ。

その女性にだけは、「愛している」というセリフを1回だけ言う、のがサイン。

でも、聞き取れないほどの小声だったり、会話の合間に早口で言われたりなど、気づかなかったりするかも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.