恋愛情報『男女の恋愛観の違い、4つのケースとは?』

2021年7月13日 11:15

男女の恋愛観の違い、4つのケースとは?

目次

・【1】男は身近に、女は遠くに恋を求める
・【2】男は物理的な距離に、女は精神的な距離に弱い
・【3】男の恋は“名前をつけて保存”、女の恋は“上書き保存”
・【4】2割の法則
男女の恋愛観の違い、4つのケースとは?

価値観が人それぞれ違うように、恋愛観もさまざま。年齢や経験はもちろんのこと、育ってきた環境や家族構成、これまでお付き合いしてきた恋人などから強く影響を受けることもあるようです。
もちろん、男女の恋愛観の違いだってあるはずですが、男性が優しくなった昨今(草食化とか、弱体化なんて言う人もいますが)、その違いはより細分化されて、今や本当に「人それぞれ」といった感覚の方が、しっくりくるんじゃないでしょうか?

とはいえ、そもそも考え方が男女で大きく違うのですから、恋愛観だって違って当然です。20~30代の女子が「わかる~」とつい『いいね!』ボタンを押したくなってしまうようなケースを集めてみました。

【1】男は身近に、女は遠くに恋を求める

男性が「ちょっと頑張れば手が届く、かわいいあの子」に憧れるのに対し、女性は「お金持ちで、一流大学を出ていて、気品があって…」とおとぎばなしに出てくるような恋人像に憧れる、というもの。
確かに、男性向けの恋愛ゲームの相手役は、幼なじみだったり部活の後輩だったりするのに対し、女性向けの恋愛ゲームになると、急にどこかの国の王子さまになったり、財閥の御曹司だったりと、一気に現実味がダウンすることからもわかります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.