2013年1月10日 18:00|ウーマンエキサイト

フェイスブックは恋の敵? それとも出会いの味方?

問題なのが、元カノをはじめ、連絡の途絶えていた人と携帯のメールよりも気楽にメッセージのやりとりができてしまう点ではないでしょうか。「フェイスブック離婚」という言葉もあるようですが、フェイスブックがきっかけで浮気をしたり、浮気が浮上したりで離婚する夫婦も増えているのだとか。

大勢の人が参加し、コミュニケーションをとるためのツールなので、携帯よりも後ろめたさや悪気がなく連絡がとれます。また、第三者も簡単にチェックできてしまうので、ストレスやトラブルの素になりがちなのではないでしょうか。

こういったことに、あまりにも悩んでいるのなら、思い切って彼に悩みを打ち明けて、一緒にフェイスブックを退会してしまうのが一つの方法かもしれません。

とはいえ、仕事のつながりも等もあり、なかなか退会できないかもしれません。さらに「彼の行動がチェックできなくなってしまう」とさらに不安になるかもしれませんが、細かく彼の行動をチェックしないと信頼できないのなら、そこまでの相手だということになるのです。

必要以上にヤキモキしたり余計な心配をしたりせず、それよりも一緒にして楽しかったり、あなたにちゃんと気遣いをしてくれたり、将来を考えていてくれたり、と彼の普段の行動をもっと見るようにしてみてください。本当にやましいことがあれば、きっと女の本能でわかるはずです。

もちろんフェイスブックで再会して付き合い始めた人もいるように、コミュニケーションツールは恋の味方にも敵にもなります。ようはあなたの活用法次第。自分に合った使い方をすることが一番大切ですね。

安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
確認中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
安田光絵
安田光絵をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
安田光絵
安田光絵の更新通知が届きます!
フォロー中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.