2013年1月10日 18:00|ウーマンエキサイト

フェイスブックは恋の敵? それとも出会いの味方?

安田光絵
ライター (美容ライター)
安田光絵
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
今や、日本でも1500万人以上の登録者数を持つFacebook(フェイスブック)。過去の同級生と再会できたり、海外に住む友達と手軽に連絡がとれたり、仕事の面でも有効に働いたり、とても便利なツールです。

フェイスブックは恋の敵? それとも出会いの味方?
ただ、情報が多く、その大部分が個人的な情報である分、フェイスブックをストレスに感じたことがある人が利用者の7割にも上るといいます。その理由とは、まず、人と自分を比べてしまうこと。

いつも美味しいものを食べに行ったり、海外旅行を楽しんだり、旦那さんとのラブラブな自慢話や、ベビーの誕生報告などなど…。ほとんどの人は、あえて「いいこと」しか投稿しないのは分かるけれど、比較を始めてしまうと自分がダメなような気がしてきます。また、それを見てイラッとする自分自身にも嫌気がさしますね。

そして、恋愛やパートナーに関することに一喜一憂している方も多いのでは? 相手の行動が分かってしまうため、知りたくないことまで知ってしまったり、少しの情報から余計な妄想が膨らんでしまったりしていませんか?

「忙しいと言って会ってくれないのに、友達と遊んでいる」「他の女性とのやりとりが多い」「女友達と食事に行っている」「以前の彼女と連絡を取っている」「他の女の子と親密な感じの写真があった」等、見なければよかったと思う情報を見つけては落ち込んではいませんか?

安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
確認中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
安田光絵
安田光絵をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
安田光絵
安田光絵の更新通知が届きます!
フォロー中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.