恋愛情報『「なんでも聞くよ?」の姿勢が、彼との心の距離を近づける理由』

「なんでも聞くよ?」の姿勢が、彼との心の距離を近づける理由

2018年2月13日 16:00
 

目次

・■気づいたらすぐ言うのが◎
・■相手のペースで聞くのがポイント!
・■話してくれたら「ありがとう」も忘れずに
・■日頃から、気持ちを共有する癖をつけて!
・■おわりに
「なんでも聞くよ?」の姿勢が、彼との心の距離を近づける理由


付き合っているのであれば、たくさんお互いのことを話して、できるだけ近くに感じていたいもの。でも彼が「彼がちょっと落ち込んでるっぽいんだけど、あんまり話してくれなくて、こっちからはどうすれば良いのか・・・」とモヤッとしてしまうのも、よくある話かもしれません。そんなときには、一体どんなふうに行動すればいいのでしょう?

■■気づいたらすぐ言うのが◎

彼が落ち込んでいたり、様子が変だったりしたて場合には、「あまり、余計なことは聞かないほうがいいのかな・・・」と、考えてしまうこともありますよね。いろいろ聞いてしまうと、逆に彼の気持ちを傷つけたり、不快にさせてしまったりしないか心配になる方も多いことでしょう。

でも、「彼に幸せになってもらいたい」「自分がその幸せのためにできることをしたい!」という願いを、伝えることはできるはず。

彼の様子に違和感を持ったら、できるだけ早く「なにか気になることでもあった?」と聞いてあげてみてください。「前○○くんが話聞いてくれたときすごく助かったから、私もなにか役に立てたら嬉しいよ」「話聞くくらいしかできないけど、以外と話すといいかもよ?」と彼のペースに合わせて、話をしてみてあげましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.