恋愛情報『ちょっとしたことでも!彼に対するかわいいベストな謝り方』

2020年5月20日 07:40

ちょっとしたことでも!彼に対するかわいいベストな謝り方

目次

・1.明るく「ごめんね」
・2.ボディタッチしながら「ごめんね」
・3.「〇〇くん、優しいね」と許してもらえる前提で謝る
・4.なかなか許してもらえないなら、しょんぼり「ごめんね」
・おわりに
ちょっとしたことでも!彼に対するかわいいベストな謝り方


こんにちは、コラムニストの愛子です。

謝り方が下手くそで、もとはちょっとしたことだったのに、いつも彼氏を余計に怒らせてしまう女性はいませんか?

謝る=とにかく誠心誠意で!と思うものですが、彼氏に対するベストな謝り方はちょっと違うみたい。

そこで今回は、恋する男女間だけに効果的な可愛い謝り方をご紹介します!

■1.明るく「ごめんね」

「辛気臭い顔で謝られると、こっちが結局フォローしないといけない感じになって、あんまり好きじゃないかな。明るく『ごめんね』って言われると、可愛くてつい許しちゃう」(29歳/男性/不動産)
深刻な事態なら話は別ですが、ちょっと遅刻してしまった場合などは、明るく爽やかに謝ったほうが、その後の雰囲気も良い方向に取り戻しやすいようです。

「待たせてごめんね。コーヒー奢るから許して」などと、明るく可愛く謝るようにしてみましょう。そうすればその場のムードも明るくなり、彼も気持ちを切り替えやすいのではないでしょうか。

■2.ボディタッチしながら「ごめんね」

「俺の彼女はいつも謝るときに二の腕に手を添えてくる。わざとしているのか無意識なのか分からないけど、俺あれにけっこう弱いんだよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.