恋愛情報『「いつも寂しい・・・」恋人がいても満たされない本当の理由』

2020年3月9日 10:00

「いつも寂しい・・・」恋人がいても満たされない本当の理由

■2.自分の価値を他人に委ねるから

「彼と別れて自分の存在意義を見失った。」(事務/28歳)

人から指摘されたり少し咎められたりしただけで、自分を全否定されたような気持ちになって落ち込むことはありませんか?この手のタイプの人は、自分の価値を他人に委ねているので、他人から拒絶されることで立ち直れなくなるくらいに落ち込んでしまいます。

あなたが埋めてもらおうとしている心の隙間は、自分でしか埋められないものもあることを理解しましょう。

■3.コンプレックスがない人なんていない!

「いつも人と比べて、自分はダメだと落ち込んでしまう。人が羨ましくて仕方ない。」(広告/26歳)

絶世の美女だろうと、エリートコースまっしぐらの人だろうと、コンプレックスのない人などこの世にはいません。誰もが多かれ少なかれ劣等感や自己嫌悪を感じながら生きています。むしろそれが当たり前。なぜ周りの人が幸せそうに見えるのかというと、自らのコンプレックスと上手に折り合いをつけているからです。

自分の悪いところも含めて理解し、受け入れているからです。自分を受け入れられれば、人を許せることが多くなります。人を許せると、人と分かち合うことがとても楽しくなります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.