恋愛情報『「いつも寂しい・・・」恋人がいても満たされない本当の理由』

2020年3月9日 10:00

「いつも寂しい・・・」恋人がいても満たされない本当の理由

目次

・1.「心の隙間」を人や物で満たそうとするから
・2.自分の価値を他人に委ねるから
・3.コンプレックスがない人なんていない!
・4.悲観的だから
・おわりに
「いつも寂しい・・・」恋人がいても満たされない本当の理由


寂しいから恋人をつくったのに、なんだか満たされない・・・・・・。そんな心の隙間に苦しんでいませんか?なかには「彼とはうまくいかないのかも」「彼は運命の相手じゃないのかも」と思う人もいるかもしれません。

実際に、恋人がいるのに心が不安定な女性はとても多いようです。もしかしたら、あなたが幸せになれないのは彼のせいではなく、あなたの抱える「心の隙間」が原因かもしれません。

■1.「心の隙間」を人や物で満たそうとするから

「彼とご飯に行くといつも割り勘です。彼にとって私ってその程度の女なの?って虚しくなります。」(秘書/24歳)

「いつも寂しい」と感じるのは、自分を受け入れることができていないから。そのため、自分のコンプレックスや劣等感を自分の代わりに埋めてくれる相手を求めます。

このような人は恋人をつくることで「彼が私を好きと言ってくれる→私には価値がある」と思い込むのが特徴です。言い方は悪いですが、そうやって恋人を利用して自分の心の隙間を埋めようとするのです。特に、「彼が奢ってくれない」「プレゼントをくれない」など物で相手の愛情を測り、落ち込んでしまう人は要注意。

自分で自分のことが許せないため、どんなに愛されても満足できず、次第に物をもらうことでしか愛を感じられなくなります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.