恋愛情報『小学生の頃から左の胸だけ大きくなっていく…→婦人科で判明した“原因”とは』

小学生の頃から左の胸だけ大きくなっていく…→婦人科で判明した“原因”とは

目次

・Yさんの場合……
・どんな治療を受けましたか?
・世の女性陣へ伝えたいことは?
・違和感を覚えたときは婦人科へ
小学生の頃から左の胸だけ大きくなっていく…→婦人科で判明した“原因”とは

婦人科系の体の違和感は、気になっていても人には相談しづらいもの。

1人で悩みを抱えることはつらいですよね。

そこで今回のMOREDOORでは、「婦人科疾患に気づいたきっかけエピソード」をご紹介します。
監修者:ひなたクリニック院長、三橋 裕一
1964年生まれ。福島県会津若松市出身で2007年に札幌でひなたクリニックを開業。
産婦人科医の傍ら、総合格闘技のリングドクターとしても活動。
新事業の『内診台を使用したVIO脱毛』に日々奮闘中。

Yさんの場合……

私は線維腺腫という病気を患っていました。


実は小学生の頃から左の胸だけやたら大きいということが気になってたのですが、高校を卒業するまで放置していました。

さすがにずっと左胸だけ大きくなっていくのはおかしいと思い母に話したところ、「乳がんだったらどうするの?」と言われ婦人科を受診したところ線維腺腫であると診断されました。

つらさはなかったものの、違和感をずっと抱えてました。

どんな治療を受けましたか?

私の場合は、病院を受診した時点で5cm程のサイズになっていました。

医師が言うには、「実際に手術をしないとそのしこりが悪性なのか良性なのか分からない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.