子育て情報『卵はどう進める?最も注目された悩みに専門家がお答え【1月編】』

2021年3月8日 14:30

卵はどう進める?最も注目された悩みに専門家がお答え【1月編】

目次

・Q.卵の進め方のスケジュール教えていただきたいです。
・久野多恵管理栄養士からの回答
・離乳食期の赤ちゃんを持つ多くのママが注目! やっぱり心配なのは…
・初めてのとき、量を増やすときは午前中に
ゆでたまご


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【専門家に相談】の掲示板。そのなかから特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、2021年1月に寄せられた相談のなかから、最も注目度の高かった離乳食での卵の進め方に関するご相談です。

Q.卵の進め方のスケジュール教えていただきたいです。

もうすぐ生後10カ月になる子どもを育てています。

卵の進め方のスケジュール教えていただきたいです。毎日少しずつ試して大丈夫ですか。日にちをあけて試していったほうがいいですか?

久野多恵管理栄養士からの回答

卵の進め方については、耳かき1から始めて少量ずつ増やしていき、様子を見ていくという基本を守っていただければ問題ありません。

安心・安全な卵の進め方は以下になります。
卵はしっかりと20分程度加熱した固ゆでの卵の、卵白の触れていない中央部分の卵黄のみを試していきます。初日は、耳かき1程度で様子を見てください。そして次に耳かき2、次は耳かき3と、耳かき単位で増やしていきます。

連日になっても良いですが、他の食材を試すことなども考慮すると、1週間に2~3日程度、2~3日間隔で与えると良いと思います。卵を与えていない日には新しい食材をあげても大丈夫です。

小さじ1食べられたら、小さじ単位で増やしても良いかと思います。卵黄半分~1個分食べられるようになったら、2~3日間を開けて白身を黄身と同じように試します。

白身は黄身よりもアレルギーが出やすいので、焦らずより慎重に試すようにしましょう。白身も大丈夫だったら、全卵を使用してあらゆる料理に挑戦できるようになります。全卵の1回の目安量は、生後7~8カ月ごろ(離乳食中期)は1/3程度、9~11カ月ごろ(離乳食後期)は全卵1/2程度です。全卵も必ずしっかりと火を通すことは継続してください。

※参考:ベビーカレンダー「専門家に相談」コーナー

※診断や具体的な治療については医師の指示にしたがってください。 

離乳食期の赤ちゃんを持つ多くのママが注目! やっぱり心配なのは…

専門家に相談コーナーのなかでも多く質問されているのが、離乳食での卵の進め方です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.