脱イライラ…「イヤイヤ期」を乗り切ろう!

2歳~3歳頃がそのピークだと言われるイヤイヤ期、親の試練の時でもありますよね。そんなイヤイヤ期のエピソードと乗り切り方をみなさんに聞いてみました!

特集へ戻る

子の「イヤイヤ期」は、母の「イライラ期」 ストレス発散には〇〇が最適だった!【良妻賢母になるまでは。 第15話】

どうもこんにちは!のばらです。

さて今回は「イヤイヤ期」について。
子どものイヤイヤ期は母の「イライラ期」。まさに負のスパイラルですよ。

わが子の場合、長女はそこまでひどくはなかったものの、次女の自己主張にはそれはそれは手を焼いたもんです…。

子の「イヤイヤ期」は、母の「イライラ期」 ストレス発散には〇〇が最適だった!【良妻賢母になるまでは。 第15話】

私の場合、そもそも車の運転が好きだったこともあるのですが、車の中って「自由」なんですよね。

子どもの泣き声とか自分の大声とか、家の中よりも周囲の目を気にする必要がなくて。

日中はなかなか子どもと離れる機会がないので、子どもを寝かしつけた後、夫の帰りが早ければ、その後のことは夫に任せ。

子どもが泣いてしょうがない時には、なんなら子どもも連れてドライブ。

「絶対にこの時間までに寝かせなきゃ」とか「必ずやらなきゃ!」という考えは、かなり自分を苦しめることになるので、いつも完璧じゃなくても良いではないですか。

半分でも目標達成できりゃたいしたもんですよ。

…とか余裕ぶっこいてみたものの、わが家の末っ子長男が、まさにイヤイヤ期に片足突っ込みはじめた訳で…。

3度目の戦いが今、開幕…!

読者アンケートにご協力ください (全1問)

Q1. 「イヤイヤ期」について、エピソードがあれば教えてください (必須) (最大255文字)

送信中… 回答の送信に失敗しました. 必須項目を入力してください.

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.