子どもが感じる「イヤイヤ期」の不自由さって? 大人の立場で想像してみた【うちのアホかわ男子たち 第31話】

ぴよととなつき
ライター (コミックライター)
ぴよととなつき
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
「魔の2歳児」という言葉があるように、2歳を迎える頃の子どもにはとても手を焼きます。わが家の息子たちもご多分にもれず、何に対してもとりあえず「イヤ!」と返事する時期がありました。

また始まったよ…と大人はゲンナリしてしまいますが、それって本当に子どもが悪いのでしょうか?

例えば公園に誘って「イヤ」と言われた時。

「おうちで遊びたい」
「その靴は履きたくない」
「昨日公園に行った時に転んだのを思い出した」

など…何か理由があるのかもしれない。
でもまだ2歳だからうまく自分の気持ちを伝えられない。

“自分の気持ちが伝えられない”ことって大人になってもあると思います。

例えば海外に行って言葉の壁にぶち当たったら…
例えば風邪をひいて声が出なくなったら …

子どもが感じる「イヤイヤ期」の不自由さって? 大人の立場で想像してみた【うちのアホかわ男子たち 第31話】子どもが感じる「イヤイヤ期」の不自由さって? 大人の立場で想像してみた【うちのアホかわ男子たち 第31話】

自分が信頼をおいてる相手にそんな風に言われたら、すごく傷つくだろうなと思います。

ぴよととなつき
ぴよととなつきの更新通知を受けよう!
確認中
ぴよととなつき
ぴよととなつきの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ぴよととなつき
ぴよととなつきの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ぴよととなつき
ぴよととなつきをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ぴよととなつき
ぴよととなつきの更新通知が届きます!
フォロー中
ぴよととなつき
ぴよととなつきの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.