「俺と同じだけ稼いでよ」禁句だらけの夫婦げんか。理想と現実は…【子育ては毎日がたからもの☆ 第33話】

ぺぷり
ライター (コミックライター)
ぺぷり
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
皆さん、夫婦げんかしてますか?

うちは、最近はだいぶ落ち着いてきましたが、新婚~子どもが乳児時代はしょっちゅうけんかしていました。

それぞれ別の家庭で生きてきた者同士が結婚を機に同居を始めると、どうしても価値観の違いが出てきて、お互いに大きなストレスになってしまいますよね。

さらに当時は、夫は役職がついて激務な毎日、私は慣れない育児に四苦八苦、お互いに余裕のない時期でした。

子育ては毎日がたからもの

他にも私は、
「夫は独身時代と変わらず気楽でいいよね(連日飲み会行ったり、気軽に休日友人と遊んだり)。」
と思っていました。

夫はというと、
「目先のことばかりじゃなくて、もっと将来見据えて家計管理してよ。(できないなら、俺が家計管理する)」
と思っていたよう。

そこでしばしば険悪ムードが巻き起こっていました。

しっかりと話し合いの場を持てばよかったのかもしれませんが、「子ども中心生活の私」と、「帰りの遅い夫」とは、生活時間のズレもあり、お互いに不満がたまっていくばかりで、しっかりした話し合いもできずにずるずると冷戦をすることもありました。

平日に話せない分、休日に意見をぶつけるとお互いが大爆発して、俗にいう、「禁句ワード」も飛び出す始末。

子育ては毎日がたからもの

ああ、思い出しただけで腹が立ってくる。
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
確認中
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ぺぷり
ぺぷりをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ぺぷり
ぺぷりの更新通知が届きます!
フォロー中
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.