2018年11月9日 17:00|ウーマンエキサイト

わが子の泣き声におびえていたあの頃の自分に伝えたいこと【にぃ嫁さんち 第2話】

赤ちゃんが公共の場で泣いてしまった経験は、どのパパママも経験があると思います。

むしろ経験ない親なんているの?って聞きたくなるレベルのあるある事例だと思います。

(大袈裟だったらごめんなさい!)

■周りの反応におびえていたあの頃

わが子の泣き声におびえていたあの頃の自分に伝えたいこと【にぃ嫁さんち 第2話】

私は当時、とにかく自分の子どもが周りから「うるせーガキだな!」と一瞬でも思われるのが嫌で、ほぺこと一緒に行く場所を慎重に選んで行動していました。

ほぺこも比較的穏やかな赤ちゃんだったので、基本的には冷や汗かくことはなかったんですが…。

それでもたまには友だちと子連れ会で外食することもあり、みんななるべく赤ちゃんを優先してごはんやおしゃべりをするものの、それでもふとした瞬間に機嫌が悪くなって泣いちゃうトラブルが!!

必死に赤ちゃんをあやすママたちに、周りの人たちの反応は…

わが子の泣き声におびえていたあの頃の自分に伝えたいこと【にぃ嫁さんち 第2話】

みんな優しかった!!

お店の人もお客さんも、怒るどころかむしろ励ましてくれて、すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。

妊娠中にネットのネガテイブ情報で過敏になりすぎていたのかもしれません。笑

思えば私が独身の頃も、泣いている赤ちゃんに苛ついたり疎ましく思ったことなんてなかったもんなぁ…

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.