下半身が崩壊寸前…「鼻からスイカ」じゃない新体験の痛みに大悶絶!【にぃ嫁さんち 第1話】

にぃ嫁
ライター
にぃ嫁
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
はじめまして、にぃ嫁といいます。

家族構成は超絶マイペースな旦那(にぃくん)&おしゃべりな3歳の娘(ほぺこ)、そして現在第2子(仮ネームはぴ)を妊娠中です。

下半身が崩壊寸前…「鼻からスイカ」じゃない新体験の痛みに大悶絶!【にぃ嫁さんち 第1話】

平凡でゆるーい毎日ですが、それなりに楽しんでおります!! どうぞよろしくお願いいたします。

記念すべき第1回目は、長女ほぺこを出産した時のエピソードです。

■ソフロロジーな自然分娩

陣痛が始まったのは深夜0時頃。陣痛アプリで計測して、3分間隔になったので朝方病院へ行きました。

しかし、初産はそんなに簡単には産まれない!!

下半身が崩壊寸前…「鼻からスイカ」じゃない新体験の痛みに大悶絶!【にぃ嫁さんち 第1話】

子宮口の開きが早かったのでさっさと分娩室に通されたものの、隣の分娩室に来た経産婦さん達に次々と出産を抜かれていきました(笑)

しまいには助産師さんたちが他の仕事で忙しく、立会いの旦那以外誰もいなくなる状態に…。(この日は出産ラッシュで人手が足りなかったのかも)

旦那は立会いの最中、私にちょこちょこ話しかけていた気がしますが、陣痛でそれどころじゃない私はほぼ無視していた気がします(笑)

それでも腰を押して痛みを和らげてくれたり、そばにいるだけでとても心強かったです。

ちなみに私の病院は「ソフロロジー出産」を推奨しています。

陣痛の痛みを『不安や恐怖』ではく『赤ちゃんが産まれることの喜び』と考え、正しい呼吸でリラックスして出産するスタイルです。

ソフロロジー専用の音楽を聴きながら自分でマインドコントロールできるかどうかが上手くいくかどうかの秘訣だと思います。

で、実際にソフロロジー出産を体験した感想は…
にぃ嫁
にぃ嫁の更新通知を受けよう!
確認中
にぃ嫁
にぃ嫁の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
にぃ嫁
にぃ嫁の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
にぃ嫁
にぃ嫁をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
にぃ嫁
にぃ嫁の更新通知が届きます!
フォロー中
にぃ嫁
にぃ嫁の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.