家事の忙しさで、おやつに潜む危険性を考えてなかった!【泣いて! 笑って! グラハムコソダテ Vol.23】

グラハム子
ライター
グラハム子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは。5歳3歳の兄妹の母、グラハム子です。今回は子どもたちが3歳と1歳だったころの話。私が洗い物をしていたときのことです…。

■子どもに袋菓子をそのまま渡したら…

グラハム子

息子にせがまれ、とりあえず近くにあった袋入りのおやつを渡しました。そして洗い物を終え、子どもたちの方へ行くと…!

グラハム子

なんと「食べられません」の袋が開いているではありませんか!!

グラハム子

聞いても1歳児が答えてくれるはずもなく...。袋の中に入っていたものも粉末状だったので、減っているのかどうかなど、詳細がまったくわかりませんでした。

急いでパソコンに向かい、誤飲の危険性を検索しました。すると、情報としては次のようなことが出てきました。

「お菓子の中に入っている乾燥剤は大きく分けてシリカゲルか生石灰の2種類がある。シリカゲルは食べても大丈夫だけど、生石灰は食べたら危険」というもの。

急いで袋を確認すると、そこには「シリカゲル」でもなく「生石灰」でもない、謎のカタカナが…。(どんな名前だったかは忘れてしまいました。すみません。とにかくカタカナでなにか書いてありました。)

さて困りました。
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
グラハム子
グラハム子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
グラハム子
グラハム子の更新通知が届きます!
フォロー中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.