炭水化物しか食べない娘は大丈夫?一進一退のなか気づいた成長の証【劔樹人の「育児は、遠い日の花火ではない」 第22話】

劔樹人
ライター
劔樹人
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
皆さま、ごきげんいかがですか。
男の墓場プロダクションの劔樹人と申します。

普段はマンガを描いたり、バンドをやったり、ハロー!プロジェクトの応援をしたりしながら、家のことや育児を主に担当する主夫として生活しています。

今回は、日々、悩まされている娘の好き嫌いのエピソードです。

■炭水化物大好きな娘の好き嫌い事情

子どもの好き嫌い。
まさに、3歳になったばかりの娘を相手に、わが家が直面しているテーマである。

うちの子はとにかく、パン、麺、ご飯と炭水化物が大好き

しかも、あんまり味付けのないものを好む。
一丁前にシンプルな小麦や白米の、素材の風味を大切にしているのである。
そんな娘はある意味、本当のグルメなのかもしれないが、他の食材も食べてもらいたい親としては非常に困る。

麺だけを要求する娘

肉うどんをしても、肉は食べない。うどんだけをほしがる。

わずかな異物にも敏感に反応

肉、野菜をたっぷり入れたパスタも、麺だけよこせという。

どこの家もそうだと思うが、この対策としては、食材を細かくしてごまかして食べさせるしかない。

ところが、最近は味覚も敏感になって、

刻んだりして紛れ込ませると…

敏感に感づいて吐き出す

こんな一進一退をいつまで繰り返すのだろうか。
劔樹人
劔樹人の更新通知を受けよう!
確認中
劔樹人
劔樹人の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
劔樹人
劔樹人の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
劔樹人
劔樹人をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
劔樹人
劔樹人の更新通知が届きます!
フォロー中
劔樹人
劔樹人の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.