子育て情報『ベランダが大変身! 家族で楽しめる“ベランピング”の魅力と始め方』

2016年7月28日 21:00

ベランダが大変身! 家族で楽しめる“ベランピング”の魅力と始め方

やお花の鉢植えなども置けば、より癒されること間違いなし。

『大きめの自立式ハンモックを買って、ベランダで子どもと一緒にお昼寝しています。風が気持ち良くて最高です。値段はちょっと高くなるけど、布が大きいハンモックは腰が痛くならないのでオススメです』(29歳女性/主婦)

ベランダに屋根がない、あっても日差しがけっこうあたるという場合は、大きめのパラソルやグリーンで日陰を作りましょう 。

●テントやティピーを張ってみる

小型のテントを張れば、ベランダにいながらばっちりキャンプ気分が味わえます。

『ベランダにテントを張ったら、子どもたちが大喜び!主人がカレーを作って、みんなでベランダで食べました。実際にキャンプに行かなくても、ベランダで十分キャンプ気分が味わえるのでおすすめです』(30歳女性/パート)

木の棒数本と大きな布で、ティピーテントを作ってみる のもオススメです。ネットで検索すれば作り方が紹介されており、簡単に作ることができますよ。

●人工芝やウッドパネル、ラグを敷いてみる

ベランダがコンクリートだと、どうも雰囲気が出ない……という場合は、人工芝やウッドパネル、ラグなどを敷いてみるのも手です。

人工芝であればアウトドア気分が大いに演出できます。全面に敷くのではなく、部分的に敷くだけでも効果があります 。

----------

いかがでしたか?意外と簡単に始められそうですよね。

どこかへ出かけなくても、工夫次第でベランダを非日常的な空間に変えることもできます。

夏休みなのに子どもをどこにも連れて行けない、仕事で夏休みもまともに取れないという方は、ベランピングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

●文章/パピマミ編集部

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.