2012年8月6日 21:00|ウーマンエキサイト

抜群の栄養価!夏にもおすすめ 「豆苗」の魅力とは? 「分とく山」野崎さんのレシピもご紹介!

赤木真弓
ライター
赤木真弓
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
おいしさと栄養価で注目され、最近ではスーパーでよく目にする野菜“豆苗”。その魅力をより知るために、南麻布の「分とく山」で行われた豆苗づくしのランチ会に参加しました。
抜群の栄養価!夏にもおすすめ 「豆苗」の魅力とは? 「分とく山」野崎さんのレシピもご紹介!

豆苗料理5品をいただきながら、「分とく山」料理長の野崎洋光さんによるお話を伺えるとういう贅沢な会。中華料理でもおなじみの豆苗は、エンドウ豆の若菜のこと。若い葉と茎を食べる野菜です。「豆苗の香りを生かすため、レバーなど香りの強いものとよく合います。レバニラのニラの替わりにしてもおいしいですよ」と野崎さん。生でも食べられますが、低い温度でさっと茹でると食感も残っておいしいのだそう。

抜群の栄養価!夏にもおすすめ 「豆苗」の魅力とは? 「分とく山」野崎さんのレシピもご紹介!

また同じエンドウ豆の仲間、サヤエンドウやグリンピースと比べ、発芽野菜(スプラウト)である豆苗は、ダントツで栄養価が高い食材。豆類と緑黄色野菜の栄養を兼ね備えているため、タンパク質やビタミンB群のほか、ほうれん草と比べてもβカロテンやビタミンC、ビタミンKが豊富で、美肌や夏バテ対策、免疫力アップにも役立つのだとか。おいしい豆苗料理を次々と頂くうちに、思っていた以上にくせがなく、和食やイタリアンにも合うと実感。

抜群の栄養価!夏にもおすすめ 「豆苗」の魅力とは? 「分とく山」野崎さんのレシピもご紹介!

また根が付いているため、豆から2cmくらいのところでカットして水に浸けておくと、再収穫も可能。1週間ほどで育つので、食育にもなりそうです。「もし豆苗が固くなってしまったら、フードプロセッサにかけて細かくすると食べやすくなります」と野崎さんからのアドバイスも。抜群の栄養価!夏にもおすすめ 「豆苗」の魅力とは? 「分とく山」野崎さんのレシピもご紹介!

赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
確認中
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
赤木真弓
赤木真弓をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
赤木真弓
赤木真弓の更新通知が届きます!
フォロー中
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.