未来につなげる! わが家の「貯蓄力」

新しい暮らしが定着しつつある今こそ、家計を見直すチャンス! 無駄なくスマートなお金と時間の使い方や、無理なく習慣化できる「貯蓄力UPのヒント」、便利なデビットカードの魅力もご紹介します。

特集へ戻る

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント

[PR]

この春、娘が小学校に入学し、忙しいながらも充実した日々を送る働くママA子さん。仕事も暮らしもうまく回せているつもりだったけれど、以前は家計管理に “とあるお悩み” を抱えていたのだそう。

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
いまはネットでなんでも買えるし、クレジットカードや電子マネー、現金…と支払い方法も多様化してなにかと便利な時代。

忙しいからこそ、隙間時間をうまく使ってかしこく買い物をしているけれど、一方で「いくらでもお金を使えるような気になって使いすぎたり、支払い方法が増えて家計管理が複雑になったりしていた」とA子さん。

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント

何に使ったのかわからない使途不明な現金もあって。ちゃんと家計管理をして、無理なく貯蓄するにはどうしたらいいんだろう…といつも悩んでいました。でも、いまは変われたんです!


きっかけは約2年前。どうにか家計管理のストレスを減らしたいと夜な夜なネットを検索していたある日。「デビットカードが貯蓄率アップにつながる」という記事を発見!

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
「もしかして私にぴったり!?」と早速「Visaデビット」を申し込んで使い始めると、みるみるうちに家計管理やお金の使い方に変化が現れたそうです。

ここまで変わった!
Visaデビットでスマートな暮らし

現金払いをデビットカード払いにすることで、「意外な無駄に気がついた」と話すA子さん。とくに大きな変化は2つあったそうです。

1. 無駄遣いが減り、貯蓄習慣が身についた!

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
娘の学校や習いごとの支払いは現金だったので、常にある程度の金額の現金が手元にあり、以前は現金払いも多かったというA子さん。

現金は本当に必要な分だけを引き出すようにして、支払い方法はできる限りVisaデビットに変更したら、“何に使ったんだっけ?”という使途不明のお金がなくなったと言います。

デビットカードは口座直結なので、使ったら即引き落とされて残高に反映。口座残高や利用履歴はスマホからいつでもチェックできるので、かんたんに“家計の見える化”ができるんです。
実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント

Visaデビットなら、スマホで利用履歴や口座残高をすぐに確認できるし、お金を使っている実感もあるから、使い過ぎに気づけるんです。自然と無駄遣いが減り、貯蓄習慣が身につきました!


2. ATMでの引き出しの手間と手数料の無駄が減った!

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
デビットカードは、店頭でもネットショッピングでも現金感覚で便利に使えます。現金を引き出すためにATMに行く回数自体が減るので、ATMに並ぶ「時間」と「手数料」を節約できて、買い物も時短に。
実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント

以前はお財布が小銭でパンパンだったので、支払い時にもたついてしまうこともあったのですが、デビットカードを使い始めてからは小銭もたまらず、支払いもサッと済ませられるようになりました。

慌てて時間外のATMに並んだり、無駄な手数料がかかることもなくなり、すっきりスマートな支払いができています。

毎日のことなので、小さなストレスでもなくなると本当にうれしいですね


「家計の見える化」で
「思わぬ無駄」が見えてくる!

デビットカード、必要最低限の現金、クレジットカード、電子マネーをうまく使い分けて、いまはスマートな家計管理ができているというA子さん。

「デビットカードを使わなかったら、使途不明の現金もなくならなかったと思うし、お金の使い方を見直すことはなかったかも…。お金を何に使ったかがわかると、無駄も見えて自然に節約しようと思えます。貯まる習慣が身についてきたと感じますね。

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
いま思うと頻繁にATMへ行く手間や手数料も無駄でしたね。必要以上の現金をもたないと財布もすっきりして気持ちがいいし、買い物も時短になるし、何よりちゃんと家計管理ができているという安心感は思った以上に大きいです。時間のないママがデビットカードを使わない手はないと思いますよ!」(A子さん)

Visaデビットなら、家計簿をつけなくてもシンプルに家計管理ができ、無駄を省いてスマートな暮らしを実現できます。利用のたびに利用通知のメールが届くので、不正利用にもすぐに気づけて、毎日の暮らしのなかで安心・安全に使えます。

【まとめ】 
\ 子育てママにうれしい! Visaデビットの魅力 /

1. 家計が見える化、現金の無駄遣いが減る=貯蓄習慣が身につく!

現金払いをデビットカード払いに切り替えるだけで、“家計の見える化”が実現。口座直結で使ったらすぐ引き落とされ、預金残高や利用履歴はスマホのアプリから一目瞭然。

自然と無駄遣いが減り、貯蓄習慣が身につきます。利用限度額を設定すれば、より計画的にお金を使えて安心!

2. ATMでの現金引き出し頻度減=無駄な手間と手数料を削減!

Visaのマークがあるお店なら使えるので、ATMで現金を引き出す際の手数料や時間も削減できます。現金を使わないから小銭も増えず、お財布もすっきり&支払いもスピーディ!

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
Visaデビットは、スーパーやドラッグストア、レストラン、ファーストフード店、カフェ、コンビニ、本屋さん、さらにネットショッピングまで、日々の買い物で便利に使えます。 店頭やレジにVisaのタッチ決済対応マークがあれば、タッチ決済(非接触決済)もOK。支払いがスピーディです。

Visaデビットでシンプル&スマートな暮らし
無理なく、無駄のない貯蓄習慣を

新しい暮らし方や働き方が定着しつつあるいま、本当に必要なものにお金を使って、シンプルかつ豊かに日々を過ごしていきたいもの。家の中がギスギスするのは避けたいけれど、無理なく無駄使いを減らして、できるだけ貯金もしていきたいですよね。

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
時間に追われる子育て中のママやパパには、A子さんのようなデビットカードによるシンプルな家計管理がおすすめ。現金引き出し時のATMの利用手数料をはじめ、いままで見逃してきた家計の無駄が見えるので、自然に使いすぎが減り、貯蓄習慣が身につきます。

お金が貯まっていることを実感できれば、本当に必要なものにお金を使うことへの罪悪感もなくなるはず。デビットカードを活用した新しいお金の習慣で、お金を無駄に使いすぎていないという「安心感」やスマートに家計管理できている「心地よさ」を体感してみませんか。
\口座からそのままお買い物/
Visaデビットカードをチェック!

Visaデビットでシンプル家計管理!
貯蓄習慣を身につけよう

実はこれが無駄だった!? 家計も暮らしももっと時短&スマートに! 無理なく身につく「貯蓄習慣」のヒント
Visaデビットは、銀行口座から即時で支払われるカードです。口座残高以上の金額は使えず、限度額も設定可能。スマホアプリで預金残高と支払い履歴がいつでも見られるので、お金の動きをシンプルに管理できます。

▼ポイントも付くので現金よりお得

スマートな家計管理をして貯蓄習慣を身につけたい子育てママにぴったりです。※利用特典は発行会社によって異なります。詳しい条件等については、発行会社にご確認ください

▼Visaのマークがあるお店なら現金感覚で使える!

タッチ決済対応マークがあれば、ワンタッチで支払い完了。使うたびに利用通知が届くので安心・安全に使えます。不正利用や紛失、盗難のモニタリングは24時間365日対応です。発行銀行の口座をお持ちの15歳以上の方なら、審査なしで申し込めます。※発行会社によって異なります。詳しい条件等については、発行会社にご確認ください
\口座からそのままお買い物/
Visaデビットカードをチェック!

[PR]ビザ・ワールドワイド
イラスト:ちょっ子  文:古屋江美子

※本記事に登場する人物とストーリーは、商品特長をお伝えする目的で作られたフィクションとなります

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.