未来につなげる! わが家の「貯蓄力」

新しい暮らしが定着しつつある今こそ、家計を見直すチャンス! 無駄なくスマートなお金と時間の使い方や、無理なく習慣化できる「貯蓄力UPのヒント」、便利なデビットカードの魅力もご紹介します。

特集へ戻る

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?

[PR]

ガソリンや小麦粉など、身近なものの物価上昇が続く今日この頃。

子育て世帯なら住宅ローンや子どもの教育資金、自分たちの老後など、これからまだまだお金が必要に…。将来への備えが足りるか不安なママも多いのでは?

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
先が見通しにくいこのご時世、家計をスマートに管理してお金を貯めたいのはみんな同じ。でも節約ばかりでは家の中もギスギスしてしまいますよね。理想は、自分たちらしい心地よい日々を送りながら未来へも備えられる暮らしです。

そこで今回は、多忙なママたちもすぐ実践できる、貯蓄力アップにつながる「お金の習慣」をご紹介! お金の専門家・ファイナンシャルプランナー風呂内亜矢(ふろうちあや)さんのコメントもご紹介します。

今すぐ見直したい! 2つの「お金の習慣」

子育てや家事、仕事に追われるママが、お金をしっかり管理していくのは本当に大変なこと。「うまくまわしている」つもりでも、気づかぬ浪費グセがあったり、家計管理に手間をかけすぎていたり…。

視点を変えることで、そうしたムダを省ければ、貯蓄力アップにつながるでしょう。

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
そこでママたちにおすすめしたい「お金の習慣」は、次の2つ
どちらも、とてもシンプルですぐに実践できます。
1:「現金払い」の頻度を減らしてみる
2: ネットショッピングの支払い方法を見直す

【その1】
「現金払い」の頻度を減らしてみる

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
今はお金を払う方法もいろいろありますが、「キャッシュレス決済と現金利用に関する調査」(※1)によると、最もよく利用する決済手段の1位は「クレジットカード」(42.9%)、2位が「現金」(27.1%)でした。また、6割以上の人が現金とキャッシュレスを併用しているという結果に。

※1:ビザ・ワールドワイドが2021年12月17~20日に全国20~60代男女800人を対象に実施したインターネット調査


近年、キャッシュレス決済ができる場面が増えていますが、場所によっては現金で払ったほうが早いと感じることも。でも、現金払いは知らないうちに手間が発生している可能性もあるのです。

お釣りのやり取りが発生したり、そもそもお財布に現金を準備するためにATMで引き出していたり…。利用履歴を振り返るにも、現金の場合はレシートの保管や記帳が必要となります。

そこでおすすめしたいのが、現金払いのキャッシュレス決済への切り替えです。

現金での支払いは、あとから「何に使ったんだっけ?」ということもしばしば。どうしても使途不明金が多くなりがちですが、支払いと同時に銀行口座からすぐに引き落とされ、即口座に反映されるデビットカードなら、いつでも利用履歴を確認できるので“支払いの見える化”が可能です。また、口座の残高以上は使えないので使いすぎの心配もありません。

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
Visaデビットなら、スーパーやドラッグストア、レストラン、ファーストフード店やカフェ、コンビニ、本屋さんなど、ネットショッピングを含め日々の買い物に使えます。店頭やレジにVisaのタッチ決済対応マークがあれば、タッチ決済(非接触決済)することができ、支払いもスピーディ! 利用履歴もスマホからいつでも確認できるので、隠れていたムダも見えやすくなり、スマートな家計管理ができるようになります。

とはいえ子育て中のママは、学校や習いごとにまつわる支払いなど、どうしても現金が必要な場面も多いもの。

だからこそ、“現金は用途が決まっている項目だけ”と決めて引き出す、強い“意識”が必要です。

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
「ママたちは“現金が必要な場面”に直面することが多いため、習慣的に現金を利用し、キャッシュレス決済ができるシーンでも現金を使ってしまう可能性がありそうです。

現金以外で払えるシーンはキャッシュレスに切り替えることで、現金を温存した上でATMに通う回数を減らせます。

ATMの利用手数料は上昇傾向なので、使う頻度を減らしていけると、家計としても有利です」(ファイナンシャルプランナー 風呂内さん)

現金払いしていたものを、現金と同じように使えるデビットカードに切り替えていくことで、ATMで現金を引き出す回数も減り、ATMに並ぶ時間と利用手数料の削減にもつながりますね。

【その2】
ネットショッピングの支払い方法を変えてみる

子育て世代に便利なネットショッピング。食材、子どもの服、生活雑貨まで、何でもそろいますね。うまく利用すれば、買い物の交通費や時間が節約できる一方で、気軽さゆえについ使いすぎてしまうことも。

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
ネットショッピングはクレジットカード払いが一般的ですが、「使いすぎてしまわないか不安」という人は、支払い方法をデビットカード払いに切り替えてみるのも一案です。

実は「デビットカードをよく使う人は貯蓄力が高い」というデータもあります。

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
「キャッシュレス決済と現金利用に関する調査」(2021年12月 ビザ・ワールドワイド調査)では、最もよく使う決済手段が現金であるユーザーの 28.6%が「月々の貯蓄をしていない」と回答したのに対し、デビットカードを最もよく使うユーザーでは17.6%にとどまりました。

デビットカードなら、わが家の貯蓄額をいつでもこまめに確認することができます。“家計を見える化”しやすいデビットカードの特長が、貯蓄習慣確立の助けになっているのかもしれません。

貯蓄力アップのカギは
「家計の見える化」

モノの値段が上がれば、お金の価値は下がる一方。家計がどんぶり勘定だと、子どもの成長につれて、家計はどんどん苦しくなってしまう可能性も。子どもが小さいうちから「お金を貯める習慣」をつけておくことが大事です。

そのための第一歩が“家計の見える化”

「着実な貯蓄を行うには、一定の貯蓄割合を決めて、機械的・自動的に継続していくことが重要です。

“できるだけお金を使わずに残った分を貯蓄しよう”という試みは、続けるのが難しいことが多いです。利用するとすぐに引き落とされ情報が反映されるデビットカードなら、我が家の貯蓄額をいつでもこまめに確認ができ、利用履歴も自動的に残ります」(ファイナンシャルプランナー 風呂内さん)

現金だとこまめに家計簿をつける必要がありますが、利用するとすぐに引き落とされ、口座にも即反映されるデビットカードなら「家計も見える化」しやすいため、かんたん&スマートな家計管理が叶います。

現金払いしていたものをデビットカードへ切り替えていけば、ATMへ並ぶ時間や手数料の節約に。お金の出入りをシンプルにすることで、ムリなくお金を貯めやすくなります。

子どもたちの「金融教育」に向けて
デビットカードの使い方を知ろう

限られた収入の中でお金を貯めていくには、わが家に必要なものをムダなく選びとり、お金の出入りもシンプルに管理していくことが必要になってきます。

デビットカードならお金の出入りをリアルタイムで見える化できるので、使いすぎを防げて貯蓄力もアップ。お金を何に使ったかも自動的に記録されるので、家計簿をつける暇がない忙しいママにもぴったりです。

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?

※2:デビットカードは15歳から発行可能。但し、発行会社によって異なります。詳しい条件等については発行会社にご確認ください


ちなみにデビットカードは、“デジタルネイティブ”と言われる高校生の利用者からの満足度が高い(※3)という調査結果も。15歳から持てるので(※2)、子どもたちにとってはお金の流れや使い方を学ぶよい機会になっています。

※3:ビザ・ワールドワイドが2021年12月17~20日に全国20~60代男女800人を対象に実施したインターネット調査(デビット利用者・高校生の回答より)


将来、わが子にデビットカードで金融教育をするときに備えて、今のうちにママが便利さやメリットを体感しておくのもよいかもしれませんね。

決済方法の多様化やネットショッピングで生活は便利になる一方、お金の出入りや使い方がますます複雑になる時代。デビットカード利用を習慣化して、お金の出入りをいかにシンプルにできるかが、家計管理や貯蓄の成否の分かれ目になりそうです。
\ラクラク 家計の見える化!/
Visaデビットカードをチェック!

Visaデビットでシンプル家計管理!
貯蓄習慣を身につけよう

物価は上昇、教育費もかかる… お金の不安を抱えるママにおすすめの「お金の習慣」って?
Visaデビットは、銀行口座から即時で支払われるカードです。口座残高以上の金額は使えず、限度額も設定可能。スマホアプリで預金残高と支払履歴がいつでも見られるので、お金の動きをシンプルに管理できます。

▼ポイントも付くので現金よりお得

スマートな家計管理をして貯蓄習慣を身につけたい子育てママにぴったりです。※利用特典は発行会社によって異なります。詳しい条件等については、発行会社にご確認ください

▼Visaのマークがあるお店なら現金感覚で使える!

紛失や盗難、不正利用のモニタリングは24時間365日対応。万が一のときでも、不正利用分については責任を負いません。また、銀行口座を持っている15歳以上の方なら、申込可能! ※発行会社によって異なります。詳しい適用条件等については、発行会社にご確認ください

\口座からそのままお買い物/
Visaデビットカードをチェック!
ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢(ふろうち・あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP(R)認定者、全国銀行協会 金融経済教育活動懇談会委員、日本FP協会評議員。「コツコツ続けてしっかり増やす! つみたて NISA の教科書」(ナツメ社)など約20冊の書籍を執筆・監修し、お金に関する情報を発信。また、キャッシュレス決済についてはNHK「クローズアップ現代+」や日本テレビ「スッキリ」などでも解説。ATMの利用は3年間に2回程度のキャッシュレス実践派。
https://www.furouchi.com/

[PR]ビザ・ワールドワイド
イラスト:ちょっ子  文:古屋江美子

ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さんコメント 出典元リリースはこちら

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.