恋愛情報『残酷すぎる… 男が「本命は俺じゃない」と気付いた女子のLINE3つ』

2019年9月6日 20:45

残酷すぎる… 男が「本命は俺じゃない」と気付いた女子のLINE3つ

異性から連絡がマメに来ると、「自分に気があるのかな」と思うこともありますよね。特に、男性は勘違いしやすいでしょう。ただ、女性にしてみれば、彼と繋がっておいたほうが得だからという、打算的な考えの場合もあるはず。今回はそんな“本命は俺じゃないと気付いた女子のLINE”というテーマで、男性たちに聞いた話をご紹介します。

文・塚田牧夫

目次

・1:「まったく同じメンバーで飲みたい」
・2:「××君って彼女いる?」
・3:「グループLINE作ろうよ」


1:「まったく同じメンバーで飲みたい」

残酷すぎる… 男が「本命は俺じゃない」と気付いた女子のLINE3つ


「男女3人ずつで集まり、飲み会をしました。そこにひとり、好みのタイプの女性がいて、連絡先を聞きだすことに成功しました。

翌日、なんと彼女の方からLINEが来ました。やり取りしている感触も良く、これはいけるかも……と思い、“飲みに行こう”と誘ったら、“まったく同じメンバーで飲みたい”と来たんです。

“まったく”という言葉に違和感を覚えました。もしかして、ほかの男が気になってるのかな……と。案の定、その予想は的中しました」アンゴ(仮名)/27歳

なかなか勘が鋭い男性ですね。「みんなで飲もう」であれば、関係を断るときの常套句ですが、同じメンバーにこだわるところに、それ以上の意図を感じます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.