恋愛情報『一緒のベッド? それとも別? 長続きカップルたちの「気になるベッド事情」4つ』

2021年10月2日 20:45

一緒のベッド? それとも別? 長続きカップルたちの「気になるベッド事情」4つ

一緒に寝ているカップルは、より親密であることが想像できます。人によっては「一緒に寝てこそ恋人同士」と考える人もいるほどです。しかし、恋人になったからと言って必ずしもベッドを共にするわけではないでしょうし、別々に寝たいと思う人にも、実はきちんとした理由があるようですよ。そこで今回は、4組のカップルに「ベッド事情」について聞いてみました。

一緒のベッド派:寝ているときもくっついていたい

目次

・一緒のベッド派:寝ているときもくっついていたい
・一緒のベッド派:一緒に寝るのが幸せ
・別々のベッド派:寝ているときくらい離れたい
・別々のベッド派:時間差で起きるので相手を起こしたくない
一緒のベッド? それとも別? 長続きカップルたちの「気になるベッド事情」4つ


「肌寒くなってくると、一人でベッドに入るより誰かが横にいてくれたほうが暖かくてよく眠れるんです。

暖房の風が僕は苦手なので、よりそう思うのでしょう。同じくらいの体温である彼女が横にいてくれると、一晩中適温で熟睡できます」(Mさん・31歳男性/介護士)

人の温もりは何にも代え難い安心感がありますよね。きっと彼は彼女のそばにいることで落ち着いて寝ることができるのでしょう。

一緒のベッド派:一緒に寝るのが幸せ

「窮屈な思いをすることもありますが、彼氏と寝たいのは、“一緒に寝る時間が幸せだから”という思いに尽きます。

その時間だけは彼氏のことを独り占めできているような気がするんですよね。お互いに忙しい毎日を過ごしているので、寝るときだけが唯一相手と一緒に安らげる時間ですね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.