2014年8月8日 16:00|ウーマンエキサイト

「ヤバいじゃん!」と、彼がカフェデートで彼女を可愛いと感じる瞬間6つ【後編】

RUREI
ライター
RUREI
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
前回に引き続き、今回も彼とカフェを訪れたときに、「可愛いな」と思わせるためのしぐさを紹介していきましょう。

「ヤバいじゃん!」と、彼がカフェデートで彼女を可愛いと感じる瞬間6つ【後編】
■1.彼の料理を食べようとする美味しそうな料理が並んでいると、いろいろな料理を食べてみたいと感じると思います。彼と親密な関係なのであれば、彼の料理を少し貰うのも1つの手。「それ美味しそうだね。ちょっとちょうだい?」と言って、一口食べてみましょう。

無邪気な姿が好印象で、可愛いなと思わせることができるはずですよ。彼が注文したメニューと同じでは実践できないので、あえて異なる料理を注文することをお忘れなく。

ただ、彼との距離がまだそれほど縮まっていない場合、「常識のない子だな」と思われたり、食事のマナーを知らないと感じられたりすることもあります。この方法を実践するなら、付き合っていることが前提の方が良いかも知れませんね。

RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
RUREI
RUREIをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
RUREI
RUREIの更新通知が届きます!
フォロー中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.