2015年9月28日 20:25|ウーマンエキサイト

同棲してはじめて痛感する!? 「価値観の違い」による危機をきりぬける方法

内藤 里奈
ライター
内藤 里奈
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
恋愛は一時の我慢をすればいいけれど、いざ同棲や結婚を考えた時、“価値観”について考える機会が増えるのではないでしょうか。

目次

・1.「キレイ」の価値観
・2.「タバコ」の価値観


同棲してはじめて痛感する!? 「価値観の違い」による危機をきりぬける方法

(c) Syda Productions - Fotolia.com



思いやりを感じるかどうかや食の好みなど、それとなく彼氏を探っている方も少なくないはず。

そこで注意したいのは、実際に生活をしなければ気づく事の出来ない価値観の違い。

今日はそんな違いの代表例をふたつご紹介します。

1.「キレイ」の価値観

一緒にくらしていると、よく言ってしまうのが「部屋をキレイにしてよ」なんて言葉。私も言ったことがあります。

でも一向にキレイにならなず、イライラはつのる一方。しびれを切らしてもう一度「キレイにしてよ」と言うと「キレイにしたよ」と言われるのです。

「どういうこと!? どこが!?」と問いつめると彼は「キレイに掃除をした」と。

そうなんです。これこそ“キレイ”の価値観の差。どのような状態を“キレイ”ととらえているのかが全く違っていたのです。

でもよく考えてみればキレイというのは、形が見えない抽象的なものですよね。そのため、彼とはどのような状態を“キレイである”とするのか、話し合っておいたほうが良いと思います。

一日一回掃除機をかける、など具体的に設定するとベストです。
内藤 里奈
内藤 里奈の更新通知を受けよう!
確認中
内藤 里奈
内藤 里奈の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
内藤 里奈
内藤 里奈の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
内藤 里奈
内藤 里奈をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
内藤 里奈
内藤 里奈の更新通知が届きます!
フォロー中
内藤 里奈
内藤 里奈の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.