2016年3月29日 23:00|ウーマンエキサイト

イタリア人直伝! 恋人やパートナーに大切にされたい女性が使う愛情表現

金丸 標
ライター (イタリアコラムニスト)
金丸 標
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
イタリアの人たちは、恋人やパートナーに「アモーレ(愛しい人)」「テゾーロ(私の宝物)」と呼びかけることが多いです。名前やあだ名などももちろんアリですが、1日のうち80%くらいはアモーレを使っているように思います。

仲の良いカップル

© Boggy - Fotolia.com



しかし、例外はどこにでもあるもので、こんなシーンに出くわしました。

■とってつけたような愛情表現は逆効果

友人から「新しくできたレストランでランチしよう」と誘われたときのことです。3席ほど向こうにいた年配のカップルが、女性の誕生祝いを楽しんでいました。

男性は、さかんに「アモーレ、久しぶりにふたりきりになれて僕がどんなにうれしいかわかる?」「アモーレ、今日の君は本当にすてきだ」と、とんかつソース並みに濃厚な愛情表現をささやいていました。

女性のほうはほほえみながら聞いているようでしたが、少しして友人が「あそこのカップルの男性、あやしいわよね。浮気してそう」とポツリとつぶやきました。

「そんなことないんじゃない!?」と返事をした私がまちがっていた…とわかるのはそれから1時間ほどたってからです。

小さな誕生日ケーキとシャンパンを食べおえたたあたりで、女性が「いつもはうちの猫にしかアモーレと呼びかけないあなたが、今日は私をアモーレと呼ぶのね、何年ぶりかしら」とポツリ。

そのひとことをきっかけに彼女のイヤミが始まり、ラストは女性のスマホに入った彼の浮気現場写真の提示にまでエスカレートしていました。

男性は、ひと目でわかるほど青ざめていました。女性はそのまま席を立ち、ボーゼンとしながらもお勘定を済ませ、あたふたと女性を追いかけていく気の毒な男性の姿に、私も友人もクギづけでした。
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
確認中
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
金丸 標
金丸 標をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
金丸 標
金丸 標の更新通知が届きます!
フォロー中
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.