男女の浮気感覚の違いを解消する方法

2017年6月19日 19:00
 


男女平等と言われ始めて長い時間が経っていますが、現実的に考えても男性と女性は決定的な違いが多くあります。
その違いとは何かを説明しながら、どうやったらうまくつきあえるのかについて説明します。

男性と女性の違い

身体的な違いだけでなく考え方の違いに如実にあらわれています。
本来男性は本能的に作物を収穫したり、獲物を狩ることを得意とするような身体的特徴と考え方をしています。
できるだけ多くの遺伝子を次に伝えていくという役目からも、外に出て多くの人と交際する事が主体となっています。
反対に、女性の場合は受け取った遺伝子を大切に育み、成長させる、或いは住んでいる場所をできるだけ快適にするという基本的な特徴を本能的に持っています。

どちらかが悪いという事ではない

このように、男性と女性は根本から役割と本能が異なります。
つまり男性が浮気をするのは本能的な欲求という側面があり、一概に悪いと断定する事はできない為、双方の理解と認識の一致が必要です。
また、女性ができるだけ良い遺伝子、或いは自分と系統の異なる遺伝子を独占したいというのも本能的な欲求ですので、当然これに対しても良い悪いという単純な境界線を引くことはできないのです。
では、この違いをどうやって埋めていけばうまくいくのでしょうか。

本能的な感覚の違いを理解する

単に性別で分けるのではなく、個人個人の経験や感情に照らし合わせて、その人が持つ浮気の境界線と付き合う相手が持っている浮気の境界線をしっかりと理解する事が大切です。
どんなに相性が良くても、この考え方が一致していなければ長くは続きませんし、相手が自分の事を理解してくれていない、軽く扱っている等と誤解して別れてしまう羽目にもなるかもしれません。
ですが、相手の考え方と自分の考え方が完全に一致しなくても、譲歩し合えるような関係であれば、少なくともこの件に関して大きく揉めたり、時間が経つにつれて違いや違和感を感じることはないはずです。

まとめ

人間は縛られれば縛られるほど、そこから逃げ出したくなるものです。
本能的な欲求がある事を認識した上で、先ずは相手の状態を認めて少しだけ互いに譲歩します。どちらかが更に譲歩できるのであれば、そこが1番折り合いがつき、長く一緒にいられるポイントになります。

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.